このページの先頭です

「横浜DX戦略」について

最終更新日 2022年6月3日

横浜市では、スマートフォンの普及などデジタル化による社会生活の急速な変化や、多発する自然災害・少子高齢化を背景とする多様で複雑な課題に直面しています。また、コロナ禍を背景に顕在化した非効率な行政サービスやアフターコロナを見据えた経済社会への対応は、厳しい財政状況のもと、これまでのやり方のままで課題を解決していくことは困難な状況です。
DXは、デジタル技術を用いて様々な課題を解決し、新たな価値を生み出す変革の力であり、本市では、民間人材の活用や多様な主体との連携を通じて、DXの実現に向け取り組むため、「デジタル×デザイン」をキーワードに、“デジタルの恩恵をすべての市民、地域に行きわたらせ、魅力あふれる都市をつくる”ことを基本目的とした「横浜DX戦略」の作成を進めています。

市民意見募集(パブリックコメント)について

「横浜DX戦略」策定にあたり、令和4年6月に公表した素案について市民の皆様のご意見を募集するため、パブリックコメントを実施します。

意見募集期間

令和4年7月22日(金曜日)から8月20日(土曜日)まで(必着)

素案・パブリックコメント用リーフレット

パブリックコメント用リーフレット

市民の皆様に「横浜DX戦略」を分かりやすくお伝えするため、リーフレットを作成しました。

配架場所

・各区役所広報相談係
・市民情報センター(横浜市庁舎3階)
・横浜市立図書館
・デジタル統括本部企画調整課(横浜市庁舎26階)

素案(フレーム編・アクション編)

「横浜DX戦略」素案は、全体の方向性を示すフレーム編と、最初の4年間に取り組む具体的な施策・事業を記載したアクション編で構成しています。
PDF版 テキスト版
「横浜DX戦略」素案【フレーム編】(PDF:4,127KB) 「横浜DX戦略」素案【フレーム編】(テキストファイル:64KB)
「横浜DX戦略」素案【アクション編】(PDF:7,058KB) 「横浜DX戦略」素案【アクション編】(テキストファイル:140KB)

ご意見提出の方法

いずれかの方法でご意見をお寄せください。

オンライン
入力フォーム
【推奨】

オンライン入力フォーム受付ページ(電子申請・届出システム)(外部サイト)
※受付最終日は8月20日(土曜日)23:59までに申請手続きを完了させてください。
※メンテナンス時間中(不定期)は、ご利用いただけません。

電子メール※ 宛先:di-dxsenryaku@city.yokohama.jp
郵便 リーフレットのハガキを切り取ってお送りください(切手不要・当日消印まで有効)。
FAX※ 045-550-3610

※電子メール・FAXにてご提出いただく場合は、住所(居住区のみ)・年代・ご意見いただく項目・「横浜DX戦略」へのご意見である旨を明記したうえでお送りください。

注意事項

  • ご意見を正確に把握する必要があるため、電話や口頭でのご意見はお受けできません。
  • 頂いたご意見は、戦略策定の参考にさせていただきます。個人情報を除き、本市の考え方と合わせて後日公表させていただきます。個別の回答はいたしませんので、あらかじめご了承ください。
  • ご意見に付記いただいた住所・メールアドレス等の個人情報は、「横浜市個人情報の保護に関する条例」の規定に従って適正に管理し、本案に対する意見募集に関する業務にのみ利用させていただきます。

参考

「横浜DX戦略」素案

令和4年1月に公表した「横浜DX戦略(仮称)」戦略の方向性/骨子案に基づき、具体的に取り組む主な施策・事業を示した「横浜DX戦略(素案)」を、令和4年6月に策定しました。

「横浜DX戦略(仮称)」戦略の方向性/骨子案

令和4年1月、横浜市は、“デジタルの恩恵をすべての市民、地域に行きわたらせ、魅力あふれる都市をつくる”ことを基本目的とした「横浜DX戦略(仮称)」の方向性/骨子案を公表しました。

横浜DX戦略(仮称)戦略の方向性/骨子案表紙

山中竹春市長からのメッセージ


山中竹春市長から、市民・事業者の皆様へ、DX推進への思いをお伝えしています。是非ご覧ください!

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

デジタル統括本部企画調整部企画調整課

メールアドレス:di-kikaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:407-505-611

先頭に戻る