このページの先頭です

機能

最終更新日 2019年3月22日

条例に基づき、次の場合に審議を行い、意見を述べることができます。

  • 市が公益上の必要性に基づき、本人以外から個人情報を収集しようとするとき(第8条)
  • 市が公益上の必要性に基づき、思想、信条、宗教に関する個人情報並びに社会的差別の原因となるおそれがある個人情報を収集しようとするとき(第8条)
  • 市が公益上の必要性に基づき、個人情報を利用目的以外のために市の外部に提供しようとするとき(第10条)
  • 市が個人情報を取り扱う事務について、新たに電子計算機処理を開始しようとするとき(第12条)
  • 市が公益上の必要性に基づき、思想、信条、宗教等の個人情報を電子計算機処理しようとするとき(第12条)
  • 市が公益上の必要性に基づき、個人情報を取り扱う事務について市以外のものと通信回線その他の方法により電子計算機の結合を行おうとするとき(第13条)
  • 市が個人情報を取り扱う事務を新たに市以外のものに委託しようとするとき(第14条)
  • 市が保有する1,000人以上の個人情報を検索することができる個人情報ファイルの概要のうち、記録項目の一部、収集方法、提供先を非公表にしようとするとき(第19条)
  • 市の保有個人情報の取り扱いに係る是正の申出があったとき(第52条)
  • 個人情報を著しく不適正に取り扱っている事業者に対し、市長が行った勧告に従わなかった場合にその旨を公表しようとするとき(第57条)
  • 上記のほか個人情報の保護に関する重要な事項について、市から諮問を受けたとき(第58条)
  • 上記のほか個人情報の保護に関し審議が必要と認める事項があるとき(第58条)

条例に基づき、次の事項について報告を受け、必要な意見を述べることができます。

  • 市が行う個人情報を取り扱う事務の開始・変更(第6条)
  • 公益上の必要性に基づく個人情報の目的外での市の内部利用・提供(第10条)
  • 電子計算機を用いて1,000人以上の個人情報を検索することができる個人情報ファイルの保有開始・終了(第18条)
  • 市の個人情報の取り扱いに関する苦情や、事業者と市民の間に生じた苦情の処理に係る内容や措置等の概要(第62条)

このページへのお問合せ

市民局市民情報室市民情報課

電話:045-671-3883

電話:045-671-3883

ファクス:045-664-7201

メールアドレス:sh-shiminjoho@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:208-939-549

先頭に戻る