このページの先頭です

工作物(擁壁)の確認申請と検査等について

最終更新日 2021年4月30日

  • 必要図書は建築基準法施行規則第3条、表1、表2に掲げるものを記載し、提出してください
  • 申請書類はダウンロード可能です
  • 工事を行う場合は,確認済の表示板を見やすい所に必ず掲示してください。また、工事に着手する日の14日前までに、工事監理者及び工事施工者の選任に関する届出書を提出してください。
  • 工程指定(横浜市建築基準法施行細則第17条の4)
    工事が次の工程に達した時は、工程報告をしてください。(工程に達する3日前までの午前中に連絡をし、検査日の打合せをしてください。)
    • 杭打着手時
    • 地盤改良着手時
    • 間知擁壁(床付、GL、H/3)完了時
    • RC擁壁(床付、基礎、壁配筋)完了時
  • 次の報告書は、各工程完了後に提出していただく場合がありますので、ご注意ください。
    • 杭打報告書
    • コンクリート強度試験報告書
    • 鉄筋圧接試験報告書
  • 完了時の報告工事が完了したときは
    (1)4日以内に完了検査申請書(第19号様式・第一面から第四面まで)を提出してください。
    (2)建築基準法第12条5項の規定に基づく「工事監理施工状況報告書(構造関係)を提出してください。
    (3)完了申請時に工事施工状況写真を添付してください。

このページへのお問合せ

建築局宅地審査部宅地審査課

電話:045-671-4515

電話:045-671-4515

ファクス:045-681-2435

メールアドレス:kc-takuchishinsa@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:368-624-805

先頭に戻る