このページの先頭です

平成30年度横浜市食の3Rきら星活動賞

最終更新日 2019年3月13日

食品廃棄物の発生抑制・再生利用・啓発において他の模範となる取組を行っている事業者又は事業者団体を表彰しています。平成30年度に受賞された事業所は次の3事業所です。平成30年10月30日(火曜日)関内ホールにおいて表彰式を開催しました。

平成30年度受賞事業者

制度の概要

食品廃棄物の発生抑制、再生利用及び啓発等、他の模範となる取組を行い、顕著な功績を挙げている事業者又は事業者団体を表彰し、その取組を広く紹介することにより、食品廃棄物のより一層の削減を図ることを目的とします。

表彰対象者

表彰は、横浜市内を主たる活動の場として、次のいずれかに該当し、表彰するにふさわしいと認められる事業者等に対して行います。ただし、過去に同一部門で表彰を受けたものは除きます。

  • 発生抑制部門

自らの事業活動によって生ずる食品廃棄物を独自の方法などで発生抑制を行っている事業者等

  • 再生利用部門

自らの事業活動によって生じた食品廃棄物を飼料や堆肥として再生利用する取組を行っているもの。または、食品廃棄物の再生利用に顕著な功績を挙げ、他の模範となる事業者等

  • 啓発部門

食品廃棄物の削減に向けた積極的な啓発活動を行うとともに、本市事業の啓発に協力的な取組を行っている事業者等

被表彰者の選考

被表彰者は、一般廃棄物対策課長が推薦した者から、横浜市食の3Rきら星活動賞表彰選考委員会にて選考します。また、被表彰者の選考に当たり、一般廃棄物対策課長はその候補者となる者について、あらかじめ横浜市食の3Rきら星活動賞表彰懇談会で、専門家の意見を聴くものとします。

表彰状の授与

表彰は毎年1回行い、市長名による表彰状等を贈呈します。

被表彰者の公表

被表彰者の事業者名等を資源循環局のホームページに掲載し公表します。

要綱等

過去の受賞者

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

資源循環局事業系対策部一般廃棄物対策課

電話:045-671-3818

電話:045-671-3818

ファクス:045-663-0125

メールアドレス:sj-ippai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:414-306-763

先頭に戻る