このページの先頭です

区名の由来

「旭区」の区名はこうして決まりました

最終更新日 2019年1月25日

区名の公募

南区、保土ケ谷区、港北区及び戸塚区から分区する新4区の区名について、昭和43年11月から12月にわたって「広報よこはま」で公募しました。

公募結果

保土ケ谷区から分区する新区名への応募総数は、801通ありました。

内訳
順位 区名 応募数

1位

西保土ケ谷 119
2位 港西

116

3位

鶴ヶ峰

86

4位 富士見 80
5位 47
6位 42
7位 相模 23
8位 二俣川 17
9位 希望が丘 11
10位 西保 6
  その他 254
合計   801

区名の選定

市民からの応募区名の多数を尊重して、市長・助役・関係局区長で構成する区名審査委員会の協議により決定しました。

選定の理由

区名については、当初、一定地域の住民による集団応募等もなされ、「鶴ヶ峰」に集中しましたが、他地区からそれに反対する集団応募が「西保土ケ谷」「港西」として出されました。このように上位3つは地域の対抗意識的現象を生み、さらに「鶴ヶ峰」の「峰」は字が統一しにくく、各種登録等に混乱を来たす恐れがあります。
また、「西保土ケ谷」「港西」は西区、保土ケ谷区、港北区等との紛らわしさがあります。
これにより、「富士見」「旭」「緑」が候補となりますが、これらのうちで字画数が一番少なく、字体も簡潔明瞭であるため「旭区」に決定しました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

旭区総務部区政推進課

電話:045-954-6022

電話:045-954-6022

ファクス:045-955-2856

メールアドレス:as-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:101-288-692

先頭に戻る