このページの先頭です

若葉台地区小中学校跡地の活用検討委員会

最終更新日 2019年1月29日

若葉台地区では、小規模校の再編により、平成19年3月をもって、3校あった小学校が1校に、2校あった中学校が1校に統合されました。
用途廃止された若葉台西小・若葉台東小・若葉台西中の学校跡地を有効に活用し、若葉台地区の活性化につなげるため、平成18年11月より、地域の方々で構成される、「若葉台地区小中学校跡地活用検討委員会」を設置し、地域の意見・要望のとりまとめ等を行ってきましたが、全11回の委員会、地域での住民説明会を経て「若葉台地区小中学校跡地活用について」の意見書を、平成19年12月10日に横浜市長あて提出しました。
意見書の提出をもって「若葉台地区小中学校跡地活用検討委員会」は解散いたします。

今までの検討の経過についてはニュースをご覧ください。

「若葉台地区小中学校跡地活用について」の意見書(PDF:385KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

旭区総務部区政推進課

電話:045-954-6026

電話:045-954-6026

ファクス:045-951-3401

メールアドレス:as-kikaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:579-116-603

先頭に戻る