このページの先頭です

乳幼児健康診査(特例対応の実施について)【令和2年5月27日更新】

乳幼児健康診査(健診)は、お子さんの成長を知る大切な機会です。

最終更新日 2020年5月27日

【お知らせ】医療機関における健診(特例対応)の実施について(令和2年5月27日掲載)

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、区役所で実施している乳幼児健診(4か月児、1歳6か月児、3歳児)を、令和2年5月29日(金)まで一時休止としていましたが、この度、休止期間を6月30日(火)まで延長することとしました。
新型コロナウイルス感染症拡大により乳幼児健康診査が区役所で実施できない状況における代替手段として、 「医療機関における健診(特例対応) 」を実施しています。対象となる方には、区役所から健診(特例対応)のお知らせをお送りします。
都筑区役所で実施している乳幼児健診(4か月児、1歳6か月児、3歳児)は7月2日から再開する予定です。
健診(特例対応)実施医療機関につきましては、下記の横浜市乳幼児健康診査のページをご確認ください。
横浜市乳幼児健康診査のページはこちら

医療機関における健診(特例対応)事業について

区役所での集団による健診を休⽌している間の特例対応として、市内の実施医療機関における健診をご案内します。
通知が届いた⽅は受診可能な医療機関に連絡をし、予約をしてからご受診ください。

開始時期に関して
4か⽉児健診は5⽉15⽇(⾦)から通知の発送を開始します。
1歳6か月児・3歳児健診(5月29日までの休止期間の対象者)については、5月下旬頃に順次通知の発送を開始する予定です。
6月に健診の対象となる方については、6月中旬以降に順次発送を開始する予定です。

対象者について
(1) 4か月児健康診査
令和2年6月20日(土)以前に満4か月になる人(令和元年9月1日~令和2年2月20日生)
(2) 1歳6か月児健康診査
令和2年6月20日(土)以前に満1歳6か月になる人(平成30年7月1日~平成30年12月20日生)
(3) 3歳児健康診査
令和2年6月20日(土)以前に満3歳になる人(平成29年1月1日~平成29年6月20日生)

上記のうち、区役所での乳幼児健康診査を受診されていない方が対象となります。
区役所から医療機関における健診(特例対応)のお知らせが届きましたら、同封されている健康診査票を使用して受診してください。
(お知らせが届いていない方は受診することができません。)
健診(特例対応)のお知らせが届く前に受診された健診に対しての償還払いは実施していません。
※区役所での乳幼児健診の受診案内としてお送りしている問診票(A4サイズ)は、医療機関での受診の際には使用ができませんのでご留意ください。

健診内容について
4か⽉児健診は医療機関での健診、1歳6か⽉児・3歳児健診は医療機関での健診と⻭科医療機関での⻭科健診を実施します。

区役所での健診を希望される場合、再開後の受診も可能です。しかし、区役所での乳幼児健診は、3密の回避など、感染症拡大防止策を講じて実施する必要があるため、医療機関における乳幼児健診(特例対応)のお知らせが届いた方は、なるべく医療機関での受診をお願いします。
※健診として受診可能な健診は、医療機関か区役所のどちらか1回です。
お子さんの発育・発達や育児等について、ご心配やご相談がありましたら、都筑区こども家庭支援課までお問い合わせください。

受診できる医療機関について
受診ができる医療機関については横浜市乳幼児健康診査のページに掲載しております。
横浜市乳幼児健康診査のページはこちら

よくあるご質問 Q&A

Q1 すでに自費で受診した健康診査について、費用を払い戻してもらうことはできますか。
  まだ区役所からのお知らせが届いていないのですが、先に受診することはできますか。

 A すでに自費で受診された健康診査について、払い戻し(償還払い)の制度はありません。
 区役所からのお知らせが届いた方から、特例対応として健康診査を受診することができます。
 必ず区役所からのお知らせの案内に従い、当日の持ち物等をご確認の上、受診するようにお願いします。

Q2 4か月児健診(特例対応)のお知らせが届いたのですが、母子健康手帳交付時に交付された7か月児健診の受診票
  (健診券綴りに綴じてある「医療機関乳幼児健康診査受診票」)とどちらを先に使った方がよいですか。

 A 4か月児健診(特例対応)を優先してご使用ください。
 ただし、7か月児健診の受診票は生後5か月から8か月未満までしか使用できないため、医師等とご相談の上、
 お子さんの月齢に応じて先に7か月健診の受診票をご使用いただくことも可能です。

Q3 医療機関での各健康診査は、いつまで受診できますか。

 A 4か月児健診は生後4か月~13か月未満、1歳6か月児健診は生後1歳6か月~2歳6か月未満、
 3歳児健診は生後3歳~4歳未満が対象です。
 ただし、この特例対応の実施期間が令和3年3月31日までですので、上記の期間内であっても、
 令和3年3月31日以降は受診することができません。
 なお、お子さんの発育・発達の確認のためにも、区役所からのお知らせが届いてから6か月以内での受診をお勧めします。

Q4 住居地(お知らせの送付元の区)とは異なる区にある医療機関で受診してもいいですか。

 A 上に掲載している、市内の「受診できる医療機関」であれば受診可能です。

Q5 医療機関での乳幼児健診(特例対応)のお知らせが届いたのですが、再開後の区役所での乳幼児健診を受診してもいいですか。

 A 再開後の区役所で実施される乳幼児健診を受診いただくことも可能です。しかし、区役所での乳幼児健診は、3密の回避など、
 感染症拡大防止策を講じて実施する必要があるため、医療機関における乳幼児健診(特例対応)のお知らせが届いた方は、
 なるべく医療機関で受診していただきますようお願いいたします。

区役所で実施している乳幼児健診(4か月児、1歳6か月児、3歳児)の再開について

都筑区役所で実施している乳幼児健診(4か月児、1歳6か月児、3歳児)は7月2日から再開する予定です。
対象者は下記の通りです。対象者の方には、都筑区役所から個別通知を郵送します。
以前ホームページで公表した日程から変更となっている場合がありますので、個別通知でお知らせした日程でご来場ください。

対象者について

(1) 4か月児健康診査
令和2年2月14日以降にお生まれの方
(2) 1歳6か月児健康診査
平成30年12月18日以降にお生まれの方
(3) 3歳児健康診査
平成29年6月15日以降にお生まれの方

4か月児健診

首のすわりや、しっかり見る力について、また発育の状況、股関節の開きなどを見ます。離乳食、子育て、むし歯予防のポイントなどについて話をします。

  • 問診:ご家族の方の相談や、お子さんの様子をうかがいながら、追視などを確認します。
  • 計測:身長や体重などを計ります。
  • 診察:医師が診察します。
  • お話:離乳食、むし歯予防について話をします。
  • 相談:育児に関する相談に応じます。

1歳6か月児健診

幼児の発達の大事なポイントとなる言葉の出方や指さしなどによるコミュニケーションの様子を見ます。機嫌が悪かったり人見知りがあったり、その場でできないお子さんもたくさんいますので、お家での様子やその後の経過を確認しています。

  • 問診:ご家族の方の相談や、お子さんの様子をうかがいながら、指さしの様子を見ます。
  • 歯科検診:虫歯の確認などをします。
  • 計測:身長や体重などを計ります。
  • 診察:医師が診察します。
  • お話:むし歯予防について話をします。
  • 相談:育児に関する相談に応じます。

3歳児健康診査

幼児期後半の発達の大事なポイントとなる、言葉の理解や会話、みたて遊びができるかなどの発達をお家での様子と併せて見ます。

  • 尿検査:事前に送付してある採尿容器に、できれば朝起きた最初の尿をいれてお持ちください。
  • 問診:ご家族の方の相談や、お子さんとの簡単な会話で様子を見ます。
  • 歯科検診:虫歯の確認などをします。
  • 計測:身長や体重などを計ります。
  • 診察:医師が診察します。
  • お話:むし歯予防について話をします。
  • 相談:育児に関する相談に応じます。

ご案内の送付

受診のご案内は、健診日の約3週間前に郵便でお送りします。
転入された方には、受診のご案内が届かない場合がありますが、ご希望の日程で受診いただけます。問診票等をお送りしますので、都筑区こども家庭支援課までご連絡ください。

日程

お子さんの誕生日を基準にして、下表のとおり受診日を御案内する予定です。ただし、各回の対象人数が多くなった場合、調整の結果、下表とは異なる健診日を御案内することがあります。
通知した健診日に都合がつかない場合や、お子さんが風邪をひいていたり、発熱、急性の発疹等がある場合には、次の健診日にお越しいただくか、都筑区こども家庭支援課までご連絡ください。
原則、健診日にそれぞれの対象年齢(4か月、1歳6か月、3歳)に達していないと受診できません。
受診は、それぞれ次の時期まで可能ですが、早めに受診するようにしましょう。

  • 4か月児健診…1歳の誕生日まで
  • 1歳6か月児健診…2歳の誕生日前日まで
  • 3歳児健診…4歳の誕生日前日まで

受付

  • 受付開始は12時です。健診は受け付けた番号順にお呼びし、進めていくことになります。健診開始は13時ですので、それまでは外出していただいて構いません。
  • 受付時間は13時30分までです。受付時間を過ぎてしまうと受診できない場合がありますのでご注意ください。
  • 受付時に母子健康手帳をお預かりします。母子健康手帳のカバーと別冊(健診券綴り)ははずし、問診票を開いて、対象の健診のページにはさんで御提出ください。御協力をお願いします。

会場

都筑区福祉保健センター(都筑区役所1階)→Google地図で開く(外部サイト)

諸注意

  • 会場での飲食はお断りしています。
  • 会場内及び区役所2階には授乳スペースがございます。調乳用のお湯の準備もございます。
  • 会場へのベビーカーの乗り入れはお断りしています。ただし受付開始前にお並びいただく際には、ベビーカーで御入場いただけます。なお、ベビーカーは会場入口前の廊下に、畳んで置いていただきます。
  • 会場には「保育協力者」のボランティアがいます。子どもの預かりはできませんが、妊娠中や双子の受診等、サポートが必要な場合にお手伝いいたします。
  • 会場にはオムツ替え用のベッド及びお掛けいただくベンチの御用意がございます。健診中は自由にお使いください。
  • 駐車場を御利用になる場合、健診時間中は利用料金が無料となります。駐車場入口で駐車券を受け取り、受付時に御提出ください。

持ち物

  • お送りした問診票は、事前に御記入いただき、御持参ください。
  • 予備のオムツをお持ちください。体重計測の際、オムツが濡れている場合には、新しいものと交換して計測します。なお、交換した使用済オムツは、お持ち帰りいただきます。
  • 体重測定は服を脱いで、パンツ(オムツ)1枚で行います。脱ぎ着しやすい服装で来られることをお勧めします。また、服を脱いでから少しお待ちいただくことがございますので、身体に羽織るバスタオルをお持ちください。
  • 歯みがきの指導に使うことがございますので、子ども用の歯ブラシをお持ちください。(1歳6か月児、3歳児健診)

尿検査について(3歳児健診のみ)

尿検査に提出する尿は、健診当日採取したものをお持ちください。
提出する尿の量は、できる限りお送りした容器の半分以上としていただくようお願いします。
健診当日に尿をお持ちになれない場合、4歳の誕生日より前の3歳児健診実施日に尿をお持ちいただければ、検査をお受けいただけます。
受付日時等は以下のとおりです。

受付可能日:3歳児健康診査実施日
受付時間:13時30分から14時30分まで
提出場所:都筑区福祉保健センター(都筑区役所1階)

その他注意事項

  • 健診時間、受付から2時間程度を目安としていますが、当日の混雑状況により、前後することがあります。
  • 検診中は、原則として会場を離れないでください。お呼びした際にご不在の場合、受診できないことがあります。

0か月~13か月未満の無料健診(無料育児相談)

横浜市医師会に加入している医療機関で健診と育児相談が無料で受けられます。母子健康手帳別冊に添付されている「医療機関乳幼児健康診査受診票」をご利用ください。
(1)生後0~3か月、(2)生後5~8か月、(3)生後9か月~12か月の3回受診できます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

都筑区福祉保健センターこども家庭支援課

電話:045-948-2320

電話:045-948-2320

ファクス:045-948-2309

メールアドレス:tz-kodomokatei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:339-910-818

先頭に戻る