このページの先頭です

小中学校の転入学の届出

最終更新日 2022年1月24日

次年度、小中学校に入学する場合

  • 小学校への入学
    毎年10月中旬、保護者の方あてに就学通知書をお送りします。通知書には、入学する学校・健康診断の日時が記載されています。入学説明会につきましては、健康診断時に小学校からお知らせがあります。
  • 中学校への入学
    毎年1月下旬、保護者の方あてに就学通知書をお送りします。入学説明会につきましては、お子さんが在学している小学校からお知らせがあります。

国・私立の小中学校へ入学する場合

  • 鶴見区役所へ届出が必要です。
  • 届出の際は、入学する学校の校長が発行した入学承諾書をお持ちください。
  • 郵送でも受付しています。区域外就学届の郵送提出

鶴見区以外からの転入で、国・私立の小中学校に在学している場合

  • 住所異動の手続きと一緒に鶴見区役所に届け出てください。
  • その際、国・私立の小中学校に在学している証明(入学承諾書、生徒手帳のコピー等)が必要になります。

鶴見区内の引越しで、学区が変わる場合

  1. 現在、通学している学校に転学の届出をし、在学証明書・教科書給与証明書の交付を受けます。
  2. 引越しが終わってから鶴見区役所へ住所変更の届出をします。その際、必ず在学証明書を提示してください。
  3. 区役所から、入学通知書の交付を受けます。
  4. 転入校へ、在学証明書・教科書給与証明書・入学通知書を持参し、入学手続きをします。

※なお、学区の変更がない場合は、住所変更の届出をしていただくだけで結構です。

鶴見区から横浜市内の他区への引越しの場合

  1. 現在、通学している学校に転学の届出をし、在学証明書・教科書給与証明書の交付を受けます。
  2. 引っ越しが終わってから新住所地の区役所へ住所変更の届出をします。その際、必ず在学証明書を提示してください。
  3. 区役所から、入学通知書の交付を受けます。
  4. 転入校へ、在学証明書・教科書給与証明書・入学通知書を持参し、入学手続きをします。

鶴見区から横浜市外、または横浜市外から鶴見区への引越しの場合

  1. 現在、通学している学校に転学の届出をし、在学証明書・教科書給与証明書の交付を受けます。
  2. 居住している住所地の役所に転出の届出をし、転出証明書の交付を受けます。(転出する住所地の役所では、学校の手続きはありません。)
  3. 引っ越しが終わってから新住所地の役所へ転入の届出をします。その際、必ず在学証明書を提示してください。※
  4. 新住所地の役所で、入学通知書の交付を受けます。
  5. 転入校へ、在学証明書・教科書給与証明書・入学通知書を持参し、入学手続きをします。

※市区町村によっては、教育委員会での手続きが必要な場合がありますので、詳しくは新住所地の役所でご確認ください。

<注意>学区や上記以外の手続きについては鶴見区役所戸籍課登録担当へお問合せください。

このページへのお問合せ

鶴見区総務部戸籍課

電話:045-510-1706

電話:045-510-1706

ファクス:045-510-1893

メールアドレス:tr-koseki@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:740-818-830

先頭に戻る