このページの先頭です

統計調査員とは

最終更新日 2019年2月28日

統計調査員とは

統計法に基づく基幹統計調査において、調査対象の方々を訪問し、調査票の記入依頼や調査票の回収・点検といった統計調査の仕事の中でも基本的で重要な部分を受け持っているのが「統計調査員」です。
統計調査の対象となる方々は、多くの場合、統計調査員が訪問して、初めて自分が調査対象になっていることや調査の内容について知ることになります。
統計調査を行う上で、調査対象の方々に、調査の趣旨や内容などについてよく理解していただき、調査票に正しく記入していただくことはとても大切です。このためには、統計調査の第一線で、統計調査員が調査対象の方々と直に応対することで、理解と協力を得ることが重要です。
なお、統計調査員には「守秘義務」があり、調査対象者に関する情報保護のため、調査活動中の秘密の保持、調査票の厳重管理などが求められます。
統計調査員になりたい方は、戸塚区役所統計選挙係(866-8315~6)まで、ご連絡ください。常時募集しております。

統計調査員の主な仕事

統計調査員の標準的な仕事の流れです。内容については調査によって異なります。

  1. 調査員事務打合せ会への出席
  2. 調査の準備
  3. 調査対象を訪問
  4. 調査票の記入依頼
  5. 調査票の回収
  6. 調査票の点検・整理
  7. 調査票・調査関係書類の提出

統計調査の依頼

戸塚区では統計調査ごとに「必要とする調査員の人数」、「調査対象区域」等に応じて、調査員登録者等の中から文書、又は電話により、依頼します。

統計調査員の身分

統計調査員は、調査の都度任命される「非常勤の公務員」です。

調査員報酬

報酬額は統計調査により金額、算定方法が異なります。
支払いの方法は、原則として、統計調査員が指定する金融機関の口座への振込みです。

このページへのお問合せ

戸塚区役所総務課統計選挙係

電話:045-866-8315,045-866-8316

電話:045-866-8315,045-866-8316

ファクス:045-881-0241

前のページに戻る

ページID:705-852-202

先頭に戻る