このページの先頭です

災害時等における施設利用協定

最終更新日 2019年3月12日

区内の次の施設について、指定管理者と協定を締結しました。

特徴は、総合的な災害時の協定で、具体的には次のとおりです。
(1) 地震のみならず、豪雨や異常な自然現象に起因するもの、並びに異常な自然現象以外に起因する場合を想定
(2) 自宅が倒壊した避難者、帰宅困難者等の一時滞在施設、及び横浜市災害対策本部の活動拠点(例:自衛隊の活動拠点)、遺体安置所、資機材保管場所等として活用できる。
(3) 市内のいずれかの地域で震度5強以上の地震が発生した場合については、当区から要請があったものとみなして、指定管理者が自動的に参集する。
(4) 横浜市以外における災害による避難場所としても活用できる。
(5) 緊急に対応することが必要と判断した場合は、指定管理者自らの判断で協力する。
(6) 食料、飲料水、トイレパック等の備蓄をする。
(7) 指定管理者は、積極的に市民、自主防災組織等と連携を図るよう努めるとともに、職員が知識又は技術を習得するため、防災訓練等に参加するよう努める。
内容はこちら(PDF:126KB)
施設のマニュアルひな形はこちら(PDF:922KB)

【施設名称】
・戸塚地区センター ・東戸塚地区センター ・舞岡地区センター ・大正地区センター
・上矢部地区センター ・踊場地区センター

・踊場公園こどもログハウス

・戸塚スポーツセンター

・戸塚柏桜荘

・倉田コミュニティハウス

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

戸塚区総務部地域振興課

電話:045-866-8411

電話:045-866-8411

ファクス:045-864-1933

メールアドレス:to-chishin@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:916-696-671

先頭に戻る