このページの先頭です

とつかハートプラン補助金(令和3年度)

最終更新日 2021年4月1日

令和3年度とつかハートプラン補助金

補助金の概要

対象となる団体の条件

活動の拠点が区内であること、団体の構成員が5名以上で、その半数以上が区内在住・在勤・在学であること、自主的な活動を行うことを目指す団体であることなど

今年度から制度が変わりました!(詳細については、必ず令和3年度応募要項をご確認ください。)

●「スタートアップコース」と「活動継続応援コース」の2コース制になりました。どちらか1つを選んで申請できます。
●「スタートアップコース」は、事業開始初年度に申請すると、最大で補助率が10割になります。また、食糧費への補助も申請できます。
●「活動継続応援コース」では、スタッフ向けの研修等を補助対象とすることができます。

対象となる事業内容

・とつかハートプランの推進に資する公益性の高い活動または、とつかハートプランの普及啓発に協力する事業のうち、
【スタートアップコース】
開始後3年目までの事業 かつ
連合町内会自治会・地区社会福祉協議会エリアから戸塚区全域までを対象とする事業(より小さな地域で活動することが有効だと認められる事業は除く。)
(例えば...)
・みんなが集える地域食堂、カフェをはじめる際、見込みが分からない食材費や調理器具購入費
・公園でみんなで体操をする活動をはじめる際のCDプレイヤー、救急セットの購入費 など
【活動継続応援コース】
団体の活動基盤の強化又は活動継続に資する事業
(例えば...)
・活動者のスキルアップをする場合の勉強会・研修会の開催経費
・感染症対策を整えてサロンを再開する際の消毒・衛生物品の購入経費 など

対象とならない事業

主たる対象が区民でない、主たる実施場所が区内でない、当該年度中に完了しない、補助金の交付を受けずとも実施可能である、特定の個人や団体のみを対象としている、国、地方公共団体及びそれらの外郭団体(社会福祉協議会等)等から補助・助成等の資金援助を受けているなど

補助対象となる主な経費

外部講師への謝金、会場使用料、事業実施に必要な消耗品費など

補助金額等

・1団体あたり100,000円を限度とし、補助対象経費の5分の4以内
 ただし、スタートアップコースに申請する事業開始初年度については、1分の1以内

審査方法

申請書類を受理した後、ヒアリングを実施します。
その後、区役所内のとつかハートプラン補助金検討会を経て、補助金の交付決定を行います。

申請方法

申請をご検討いただく際は、まず下記「このページへのお問合せ」まで事前にご相談ください。
応募要項等は、戸塚区役所6階61番窓口(福祉保健課)、フレンズ戸塚(戸塚区社会福祉協議会)、戸塚区内地域ケアプラザなどでも入手できます。

申請書類受付期間

令和3年4月1日(木曜日)~令和3年11月30日(火曜日)
午前8時45分~午後5時(土日・祝日を除く)
※ご提出いただく日付によって、交付決定等の時期が異なります。詳細はお問い合わせください。

書類提出先

戸塚区役所6階61番窓口(福祉保健課)

注意事項

・補助金を交付する際には条件や制限があるので、応募要項をよくお読みください。
・申請をご検討されている方は、事前にご相談ください。
※担当が不在の日もあるので、必ず事前にご連絡ください。

___________

⇒過去交付決定団体はこちら

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

戸塚区福祉保健課事業企画担当

電話:045-866-8424

電話:045-866-8424

ファクス:045-865-3963

メールアドレス:to-tihukuho@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:489-822-693

先頭に戻る