このページの先頭です

区内公共施設の照明設備整備

最終更新日 2019年3月8日

区内公共施設照明設備の自動化およびLED化

せやまる画像

瀬谷区では、平成25年度に区内公共施設の照明の一部を自動化およびLED化しました。
LED照明器具は、従来の照明と比べてエネルギー効率と耐久性に優れ、省エネと維持管理経費の削減に効果があるといわれています。
さらに、人を検知して点灯・消灯する人感センサーを設置し、照明設備を自動化することで、照明が必要なときだけ点灯し、消し忘れることもないので、無駄な電気を使わず節電になります。

実施状況
実施施設 実施場所 備考
阿久和地区センター トイレ、給湯室、階段、廊下、裏入口、
手洗い場、音楽室前室
すべて自動化のみ
瀬谷地区センター及び和楽荘 トイレ(1階、2階、3階) すべて自動化及びLED化
中屋敷地区センター トイレ、給湯室、音楽室前室 すべて自動化のみ
瀬谷スポーツセンター 職員更衣室、体育室倉庫、階段 すべて自動化及びLED化
瀬谷公会堂 和室(1階) 自動化のみ
阿久和地域ケアプラザ 倉庫 自動化及びLED化
阿久和地域ケアプラザ 静養室天井 LED化のみ
阿久和地域ケアプラザ トイレ(1階) 自動化のみ
中屋敷地域ケアプラザ トイレ(1階) 自動化及びLED化
二ツ橋地域ケアプラザ トイレ(1階、2階、3階) すべて自動化及びLED化

例:二ツ橋地域ケアプラザ

このページへのお問合せ

瀬谷区総務部区政推進課企画調整係

電話:045-367-5632

電話:045-367-5632

ファクス:045-365-1170

メールアドレス:se-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:896-816-367

先頭に戻る