このページの先頭です

日本語ボランティア講座

日本語を母国語としない方が、瀬谷区で楽しく暮らせるよう、日本語支援ボランティアをはじめてみませんか?

最終更新日 2021年7月1日

日本語ボランティア入門講座を開催します【募集を締切りました】

 日本語ボランティア入門講座を実施します!
 これから日本語ボランティアをはじめたい、興味・関心がある方向けの内容です。
 「教える」と難しく考えず、一緒に「日本語」を楽しんでみませんか?ぜひご参加ください!

講座内容(延期日程)

講座内容
回数日程講座内容講師
第1回

10月24日(日曜日)

日本語ボランティアって何するの?

公益財団法人
横浜市国際交流協会

第2回

10月31日(日曜日)

「やさしい日本語」を使ってみよう!坂内 泰子 氏
第3回

11月 7日(日曜日)

日本語っておもしろい!~日本語のしくみ~武 一美 氏
第4回

11月14日(日曜日)

日本語学習のいろいろ武 一美 氏
第5回11月21日(日曜日)「やさしい日本語」で交流会武 一美 氏
 全日程10時~12時※5回連続講座です。 

  

 場所
瀬谷区役所5階大会議室(横浜市瀬谷区二ツ橋町190)

講師の紹介

講師の紹介
講師名経歴等
武 一美氏

早稲田大学日本語教育研究センター非常勤講師、NPO法人多文化共生教育ネットワークかながわ副理事長。
地域の日本語教室、学習教室、日本語学校、大学等で日本語教育に携わってきました。
人と人が具体的な活動を共にするプロセスで日本語を学ぶことをめざしています。
そのためには何が必要なのかを考えることが重要と、活動や講座を通じて発信しています。

坂内 泰子氏

元神奈川県立国際言語文化アカデミア教授。
大学留学生の日本語教育を経験した後、生活者の日本語支援に転じ、
特に、ボランティアや県内各地関係者へ「やさしい日本語」を紹介してきました。
≪講師からのメッセージ≫
「『やさしい日本語』は知識や技術を習得するより根本の考えかたを理解し、
それを自由に展開する姿勢が大切です。他者を気遣う『こころ』を共有させていただけたらと思います。」

公益財団法人
横浜市
国際交流協会

愛称はYOKE(ヨーク)。
外国人も暮らしやすく社会参画しやすいまちづくりに向け、様々な活動を市民・地域・関係団体等とともに進めています。
2020年8月に、市域における地域日本語教育の総合的な体制づくりを進める拠点
「よこはま日本語学習支援センター」を設置しました。
≪メッセージ≫
「地域に暮らす外国の方との交流は、発見と学びの連続です。楽しい時間を過ごしましょう」


このページへのお問合せ

瀬谷区役所地域振興課区民協働推進係

電話:045-367-5694

電話:045-367-5694

ファクス:045-367-4423

メールアドレス:se-kyoudou@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:861-379-082

先頭に戻る