このページの先頭です

瀬谷区に設置されている防災スピーカーの運用について

瀬谷区内に設置されている防災スピーカーには、境川流域設置防災スピーカー(4基)と横浜市防災スピーカー(11基)の2種類があります。放送できる内容が異なるため、それぞれの防災スピーカーについてお知らせします。

最終更新日 2022年5月27日

境川流域設置防災スピーカー(4基)

運用方法

境川流域設置防災スピーカーは、境川流域にお住いの皆様に向けて手動放送により避難情報(高齢者等避難、避難指示、緊急安全確保)のみを放送します。
その他、試験放送を実施することがあります。令和4年度は8月3日(水曜日)午前11時頃に実施予定です。

設置場所

中屋敷中央公園、瀬谷本郷公園、橋戸北公園、下瀬谷第一公園

横浜市防災スピーカー(11基)

運用方法

横浜市防災スピーカーは、自動放送(Jアラート)により、国民保護情報、緊急地震速報(震度5弱以上)や気象特別警報等を放送します。
また、手動放送により、横浜市や瀬谷区からの避難情報(高齢者等避難、避難指示、緊急安全確保)を放送します。
その他、試験放送を実施することがあります。瀬谷区が独自に行う試験放送は8月3日(水曜日)午前11時頃に実施予定です。
なお、Jアラートの全国一斉情報伝達試験の日程は横浜市ホームページをご覧ください。

設置場所

上瀬谷小学校、相沢小学校、瀬谷小学校、大門小学校、瀬谷区役所、瀬谷第二小学校、南瀬谷小学校、阿久和消防出張所、原中学校、原小学校、阿久和小学校

横浜市防災スピーカーの詳細について

横浜市における運用状況及び設置状況は横浜市ホームページをご覧ください。

このページへのお問合せ

瀬谷区総務部総務課

電話:045-367-5611

電話:045-367-5611

ファクス:045-366-9657

メールアドレス:se-somu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:398-736-122

先頭に戻る