このページの先頭です

Yナース(横浜市災害支援ナース)募集中!                ~災害時、あなたの力を貸してください~

最終更新日 2022年3月2日

1 Yナース(横浜市災害支援ナース)とは

大震災発生等の災害時に、あらかじめ登録された医師、歯科医師、薬剤師、市職員と共に、横浜市防災計画に基づき「医療救護隊」として活動する看護職のことです。活動内容は、南区休日急患診療所や、地域防災拠点(指定された小・中学校)で主に軽症者に対する応急医療を行います。

2 登録資格

横浜市に在住または在勤の保健師・助産師・看護師・准看護師の有資格者で、災害時に南区の地域防災拠点(指定された小・中学校)等で支援活動ができる方。(ただし、病院勤務等で、災害時に職場に参集することになっている方は原則として除きます。)

3 登録方法

登録申込票に必要事項をご記入のうえ、下記の南区福祉保健センター福祉保健課へ郵送もしくはご持参ください。
また、電子申請システムによる新規登録もできます。
(電子申請システムによる登録には事前に利用者登録を行っていただく必要があります。)

申込票受付後、Yナース登録証をお渡しします。(郵送・電子申請システムによる申込の場合は後日郵便にてお送りします)


申込票提出先

南区役所福祉保健センター福祉保健課

〒232-018 南区浦舟町2-33 42番窓口


Yナース登録証(見本)

4 登録後の支援

災害時の看護活動について、「登録前研修」「フォローアップ研修」等各種研修を行っております。
また、1年間に複数回訓練を実施いたします。

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

南区役所福祉保健センター福祉保健課

電話:045-341-1184

電話:045-341-1184

ファクス:045-341-1189

メールアドレス:mn-jigyoukikaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:788-777-558

先頭に戻る