このページの先頭です

税金(ぜいきん)

市(し) に はらう おかね

最終更新日 2021年2月5日

税金(ぜいきん)

税金(ぜいきん)は、(くに)(けん)()などが()んでいる(ひと)から(あつ)めるお(かね)です。(くに)などは、(あつ)めた税金(ぜいきん)をみなさんの生活(せいかつ)のために使(つか)います。外国人(がいこくじん)税金(ぜいきん)(はら)わなければなりません。
税金(ぜいきん)には、(くに)(はら)う「国税(こくぜい)」と(けん)()などに(はら)う「地方税(ちほうぜい)」があります。「国税(こくぜい)」について()りたい人は、横浜市にある税務署(よこはまし にある ぜいむしょ)()いてください。

地方税(ちほうぜい)(けん)()(はら)うお(かね)

地方税(ちほうぜい)(なか)には、(つぎ)のような税金(ぜいきん)があります。
・「市民税(しみんぜい)県民税(けんみんぜい)
・「固定資産税(こていしさんぜい)都市計画税(としけいかくぜい)
・「軽自動車税(けいじどうしゃぜい)種別割(しゅべつわり))」
など

市民税(しみんぜい)県民税(けんみんぜい)

•1(がつ)(にち)横浜市(よこはまし)()んでいて、(まえ)(とし)給料(きゅうりょう)などのお(かね)をもらった人は、「市民税(しみんぜい)県民税(けんみんぜい)」を払います。
•1(がつ)(にち)~12(がつ)31(にち)横浜市(よこはまし)からほかの場所(ばしょ)()()しても、その(とし)の「市民税(しみんぜい)県民税(けんみんぜい)」は横浜市(よこはまし)(はら)います。
•「市民税(しみんぜい)県民税(けんみんぜい)」を(はら)わなければならない(ひと)には、いくら(はら)うか()いた手紙(てがみ)が6(がつ)(いえ)()ます。
•いくら(はら)うかは、(まえ)(とし)にもらった給料(きゅうりょう)などで()まります。
外国(がいこく)会社(かいしゃ)から給料(きゅうりょう)をもらった(ひと)や、外国(がいこく)証券取引口座(しょうけんとりひきこうざ)(かぶ)など)がある(ひと)などは、もらったお(かね)横浜市(よこはまし)()らせなければならないかどうか、()税務署(ぜいむしょ)()いてください。

市民税(しみんぜい)県民税(けんみんぜい)」の申告(しんこく)(もらった給料(きゅうりょう)などを区役所(くやくしょ)()らせる)

•1(がつ)(にち)横浜市(よこはまし)()んでいる(ひと)は、(まえ)(とし)(1(がつ)~12(がつ))に給料(きゅうりょう)などのお(かね)をいくらもらったか区役所(くやくしょ)()らせなければなりません。
()んでいる()区役所の税務課(市民税担当)(くやくしょ の ぜいむか しみんぜいたんとう)に3(がつ)15(にち)までに()らせてください。
給料(きゅうりょう)などのお(かね)をもらわなかった(ひと)も、()らせてください。

(つぎ)(ひと)区役所(くやくしょ)()らせる必要(ひつよう)はありません。
•「所得税(しょとくぜい)確定申告(かくていしんこく)」((くに)(はら)税金(ぜいきん)書類(しょるい))を税務署(ぜいむしょ)()した(ひと)
•もらったお(かね)給料(きゅうりょう)だけで、会社(かいしゃ)などが「給与支払報告書(きゅうよしはらいほうこくしょ)」(あなたに(はら)った給料(きゅうりょう)についての書類(しょるい))を横浜市(よこはまし)()した(ひと)

•1(がつ)(にち)横浜市(よこはまし)()んでいない(ひと)は、1(がつ)(にち)住所(じゅうしょ)があった()()(まち)(むら)に知らせてください。

•もらった給料(きゅうりょう)などを()らせなかった場合(ばあい)、「国民健康保険(こくみんけんこうほけん)」などで(はら)うお(かね)(ただ)しく計算(けいさん)できないことがあります。(わす)れないで区役所(くやくしょ)()らせてください。

固定資産税(こていしさんぜい)都市計画税(としけいかくぜい)

毎年(まいとし)(がつ)(にち)に、横浜市(よこはまし)土地(とち)(いえ)などの建物(たてもの)仕事(しごと)のために使(つか)機械(きかい)などを()っている(ひと)は、「固定資産税(こていしさんぜい)」を(はら)います。
横浜市(よこはまし)市街化区域(しがいかくいき)(いえ)(みせ)(あつ)まる(ところ))で土地(とち)建物(たてもの)()っている(ひと)は、「固定資産税(こていしさんぜい)」のほかに「都市計画税(としけいかくぜい)」も(はら)います。
よく()りたい(ひと)は、(つぎ)(ところ)()いてください。

土地(とち)建物(たてもの)について()きたい(ひと)は、自分(じぶん)土地(とち)建物(たてもの)がある()区役所(くやくしょ)
仕事(しごと)のために使(つか)機械(きかい)などについて()きたい(ひと)は、横浜市償却資産センター(よこはまし しょうきゃくしさん せんたー)(PDF:117KB)

軽自動車税(けいじどうしゃぜい)種別割(しゅべつわり))」

毎年(まいとし)(がつ)(にち)に、軽自動車(けいじどうしゃ)排気量(はいきりょう)が660cc以下(いか)(くるま))やオートバイなどを()っている(ひと)は、「軽自動車税(けいじどうしゃぜい)種別割(しゅべつわり))」を(はら)います。
•いくら(はら)うか()いた手紙(てがみ)毎年(まいとし)(がつ)(いえ)()ます。

税金(ぜいきん)(はら)(かた)

納付書(のうふしょ)」(いくら(はら)うか()いた(かみ))が(いえ)()ます。(つぎ)方法(ほうほう)(はら)ってください。

銀行(ぎんこう)郵便局(ゆうびんきょく)、コンビニに「納付書(のうふしょ)」を()っていって、(はら)います。
銀行(ぎんこう)郵便局(ゆうびんきょく)口座(こうざ)(あなたのお(かね)()れてあるところ)から(はら)います。(もう)()みが必要(ひつよう)です。
•インターネット(ペイジー、クレジット、スマートフォン)から(はら)います。

会社(かいしゃ)などが、あなたの給料(きゅうりょう)から税金(ぜいきん)()いて(はら)方法(ほうほう)もあります。
税金(ぜいきん)(はら)うのが(おく)れた(ひと)は、税金(ぜいきん)のほかに延滞金(えんたいきん)(はら)わなければなりません。

税金(ぜいきん)(はら)うのが(おく)れた場合(ばあい)

(はら)わなければならない()までに税金(ぜいきん)(はら)わなかった(ひと)には「督促状(とくそくじょう)」という手紙(てがみ)()ます。
手紙(てがみ)()(あと)(はら)わない場合(ばあい)は、税金(ぜいきん)()わりに、その(ひと)給料(きゅうりょう)銀行(ぎんこう)などに(はい)っているお(かね)()がもらいます。その(ひと)(いえ)土地(とち)などを()って、お(かね)をもらうこともあります。

(はら)わなければならない()までに(はら)うことができない場合(ばあい)

()んでいる()区役所の税務課(収納担当)(くやくしょ の ぜいむか しゅうのうたんとう)相談(そうだん)してください。

日本(にほん)から()(とき)

日本(にほん)から外国(がいこく)()()(とき)(くに)(かえ)(とき)も、税金(ぜいきん)全部払(ぜんぶはら)わなければなりません。
自分(じぶん)(はら)うことができない場合(ばあい)は、()わりに(はら)(ひと)()めて、日本(にほん)()(まえ)区役所の税務課(市民税担当)(くやくしょ の ぜいむか しみんぜいたんとう)()らせてください。

このページについて質問(しつもん)などがある(とき)
質問(しつもん)したいこと 連絡(れんらく)する(ところ)
市民税(しみんぜい)県民税(けんみんぜい)」について
軽自動車税(けいじどうしゃぜい)種別割(しゅべつわり))」について

財政局(ざいせいきょく) 税務課(ぜいむか)日本語(にほんご)
電話(でんわ):045-671-2253
ファクス:045-641-2775
メールアドレス:za-zeimu@city.yokohama.jp

固定資産税(こていしさんぜい)都市計画税(としけいかくぜい)」について

財政局(ざいせいきょく) 固定資産税課(こていしさんぜいか)日本語(にほんご)
電話(でんわ):045-671-2258
ファクス:045-641-2775
メールアドレス:za-koteishisanzei@city.yokohama.jp

税金(ぜいきん)(はら)(かた)」について

財政局(ざいせいきょく) 徴収対策課(ちょうしゅうたいさくか)日本語(にほんご)
電話(でんわ):045-671-2255
ファクス:045-641-2775
メールアドレス:za-chosyu@city.yokohama.jp


PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

return to previous page

Page ID:881-028-121

Back to Top