このページの先頭です

グリーンライン6両化事業の概要

平成19年度の開業以降、お客様が堅調に増加してきたグリーンラインについては、新型コロナウィルス感染症の影響により、現時点では大幅なご利用減が生じていますが、将来的な乗車人員の回復に備えるとともに沿線のまちづくりの観点からも、引き続き6両化に向けた駅ホームの延伸工事や車両基地の改良工事などを進め、令和3年度末には駅ホーム及び車両基地の6両化対応が完了します。令和4年夏ごろから順次6両化車両を導入する予定です。

最終更新日 2021年4月9日

グリーンライン車両写真

輸送力増強の概要

車両の6両編成化

全17編成中10編成に2両増結し、6両編成化に取り組みます。

駅改良

全10駅を6両化に向けて改良します。(ホーム延長、ホームドア増設、駅ホーム床面仕上げ、照明等の追加、等)
ホーム改修については、工事のお知らせをご覧ください。
工事のお知らせ

車両基地の改修

6両化に向けて車両基地を改修します。(検修庫増築、軌道工事、電気工事、地盤改良、等)

今後の予定

編成の6両化

元年度・・中間増備車両の発注
2年度・・車両設計
3年度・・車両製造
4年度・・3編成導入
5年度・・3編成導入
6年度・・4編成導入

駅改良

元年度・・設計
2年度・・工事
3年度・・工事
4年度・・残工事

ホーム改修については、工事のお知らせをご覧ください。
工事のお知らせ

車両基地の改修

元年度・・設計
2年度・・工事
3年度・・工事

これまでの混雑緩和策

グリーンライン開業(平成20年3月)

朝ラッシュ時 1時間あたり14本で運行

運転間隔の短縮(ダイヤ改正)で運転本数を増加(平成22年4月)

朝ラッシュ時 1時間あたり16本に増発

車両増備(2編成)で運転本数を増加(平成26年4月)

朝ラッシュ時 1時間あたり18本に増発

最高速度を向上(ダイヤ改正)させて運転本数を増加(平成30年3月)

朝ラッシュ時 1時間あたり19本に増発

混雑の推移

混雑の推移

オフピーク通勤のお願い

令和元年(2019年)11月時点のラッシュ時間帯の日吉本町駅⇒日吉駅の混雑状況は表のとおりです。7時半~8時頃に日吉駅に到着する列車は混雑が見込まれます。混雑が集中する時間帯を避けての通勤・通学にご協力をお願いします。

オフピークグラフ

このページへのお問合せ

前のページに戻る

ページID:172-050-560

先頭に戻る