このページの先頭です

自動車事業

最終更新日 2020年3月6日

自動車事業

事業の概要

市営バスは、主に市の中心部を運行するとともに、鉄道駅と連携したきめ細やかな路線網を拡げ、毎日約33万人の身近な交通機関として活躍しています。道路網の整備などにあわせ、輸送需要に見合ったバス路線の再編整備をはかるとともに、小型バスの導入などにより、交通不便地域の解消など、さらに便利な市民生活を支える路線の充実に努めています。
また、一般乗合バスのほかには、ミナトヨコハマの観光スポットを周遊するレトロ調バス「あかいくつ」、ぶらり観光SAN路線の運行など横浜観光事業の一端も担っています。

営業現況

事業規模
区分一般乗合バス(※)
営業路線キロ523.946km
運転系統数132系統
一日平均乗客数約33万人(平成26年度予算資料)

(※)一般乗合バスの現況はH26.3月末現在

市営バスの在籍車両

市営バスの在籍車両

在籍車両
一般乗合814両
貸切22両
特定2両
合計838両

車種別車両数

車種別車両数(一般乗合)
どなたにも
利用しやすいバス
ノンステップバス783両 
ワンステップバス31両 
環境に
やさしいバス
燃料電池バス(FCバス)1両ノンステップバス
ハイブリッドバス123両すべてノンステップバス
天然ガスバス(CNGバス)11両すべてノンステップバス
バイオディーゼルバス(BDFバス)3両すべてノンステップバス
その他(最新排出ガス規制適合車、九都県市指定低公害車等)上記の「環境にやさしいバス」以外すべての車両

※車両数は令和元年12月末現在

乗車人員

前のページに戻る

ページID:260-621-723

先頭に戻る