このページの先頭です

統計・調査

最終更新日 2019年8月15日

統計・データ

調査

国勢調査

平成27年国勢調査結果速報(横浜市独自集計)が公表されました。
その他の国勢調査の結果については、「横浜市統計ポータルサイト」をご覧ください。

平成27年国勢調査についての詳細は総務省統計局のWebサイト(外部サイト)(外部サイト)をご覧ください。

その他の主な統計調査

統計調査員

国が行う統計調査にはさまざまなものがありますが、調査活動において実際に調査対象の方々を訪問して調査を行う人を統計調査員と言います。統計調査員は、それぞれ調査実施の都度、期間を定めて任命される非常勤公務員であり、調査活動中には必ず顔写真付きの「調査員証」を携帯しています。
統計調査員は、任命期間中公務員となるので守秘義務が発生します。よって調査活動により得られた情報を他人に話すなどの行為は禁止されています。

統計調査員の主な仕事は、調査対象の方々(世帯・事業所・企業・商店など)を訪問して調査票を配布するとともに、調査票に正しく記入をしていただけるように統計調査の趣旨や内容について説明を行い、後日記入をしていただいた調査票を回収することです。すなわち、統計調査の第一線で調査対象の方々と直に対応する最も重要な役割を担います。
横浜市では、常任統計調査員制度を設け、港南区では約50人の方が常任統計調査員として登録されています。常任統計調査員の方には、研修会への参加をとおして統計調査の知識向上を図りながら、調査の円滑な実施にご協力をいただいています。常任統計調査員についてのお問合せは総務課統計選挙係までお願いします。

このページへのお問合せ

港南区総務課統計選挙係

電話:045-847-8308

電話:045-847-8308

ファクス:045-841-7030

メールアドレス:kn-tosen@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:693-379-953

先頭に戻る