このページの先頭です

新型コロナウイルス感染症の診断を受けた方へ

最終更新日 2022年12月5日

重要なお知らせ

2022年9月26日から医師による発生届の対象患者が65歳以上や入院を要する方等に限定されました。
発生届出の対象外の方は「陽性者登録窓口」へのご登録をお願いします。


【発生届出対象者】
(1)65歳以上
(2)妊婦
(3)入院が必要と医師が判断した方
(4)重症化リスクがあり、かつ、新型コロナ治療薬または新たに酸素投与が必要と医師が判断した方
※重症化リスク
①悪性腫瘍 ②慢性呼吸器疾患(COPD等) ③慢性腎臓病 ④心血管疾患 ⑤脳血管疾患 ⑥喫煙歴 ⑦高血圧 ⑧糖尿病 ⑨脂質異常症 ⑩肥満(BMI30以上) ⑪臓器の移植、免疫抑制剤、抗がん剤等の使用その他の事由による免疫機能の低下 等

【保健所から電話連絡がある方】
原則次のどちらにもあてはまる方です。
・医療機関を受診した発生届出対象者
・携帯電話を持っていない方(携帯電話をお持ちの方には療養案内のSMSが送られます)

  

療養証明書に関するお知らせ

療養証明についての問い合わせが増えています。
療養証明が必要な方は、まずはページ内「療養証明書の発行について」をご確認ください。
My HER-SYSのIDは医療機関に届出をされた電話番号に順次SMSで送っておりますので届くまでしばらくお待ちください。
固定電話の方や1週間以上経っても届かない等の場合、HER-SYSの情報が誤っている方は、申請フォーム(外部サイト)からご申請ください。
また、9月26日から発生届出の対象が限定されたことにより、26日以降に陽性診断を受けた方で発生届出対象外の方は証明書の発行はできません。

発生届出対象者へ

該当の方へは、医療機関受診時に「発生届対象者の方へ」と記載されたチラシをお渡ししています。
医療機関での検査で陽性の診断を受けると、神奈川県から療養案内のSMS(ショートメッセージ)が届きます。携帯電話をお持ちでない方へは、保健所から電話連絡があります。
発生届出対象の方には、原則、パルスオキシメーターが療養中のご自宅等に配送されます。
パルスオキシメーターが届いたら毎日の健康観察にご利用ください。(パルスオキシメーターは療養終了後に返却をお願いします。)

毎日の健康観察「LINE」の友だち登録をお願いします

スマートフォンをお持ちの方は、療養中の健康管理はLINEを使用します。
必ず「神奈川県療養サポート(LINE ID: @kanagawa_corona)」への友だち登録をお願いします。
登録方法等の詳細は、「自宅・宿泊療養のしおり(外部サイト)」をご確認ください。

・初期登録が完了すると1日1回、体調について回答をお願いするメッセージが届きます。(所要時間1分程度)
・LINEを使用できない場合、1日1回電話による定期確認を行いますので、必ず応答してください。
・LINEまたは電話応答がない場合、安否確認のために警察等と直接訪問することもありますので、必ず毎日の健康観察に応答をお願いします。

発生届出対象外の方へ

「神奈川県陽性者登録窓口」への登録をお願いします

医療機関で陽性と診断された発生届出対象外の方及びセルフチェック(薬事承認された抗原検査キットでの検査等)で陽性となった方は、「神奈川県陽性者登録窓口」で陽性者登録をお願いします。
【陽性者登録をするとできること】
①LINEやAIコールよる健康チェックでセルフケアが可能
②宿泊療養施設の利用(一定の要件あり)
③配食サービスの利用(経済的事情により食料品の確保が困難な方)
④コロナ119の利用(体調悪化時の相談等)
登録後、神奈川県から登録されたメールへ「陽性者管理番号」と療養のご案内が届きます。メールは大切に保管してください。なお、陽性者登録をしても療養証明書の発行はできません


療養期間について

■症状がある方
発症日(初めに症状が出た日)を0日として7日目経過し、かつ、症状軽快後24時間を経過した場合は8日目から解除

療養期間例
9月1日(発症)

9月1日~9月8日(療養)※7日までに症状軽快

9月9日(解除)



■症状がない方
検体採取日を0日として7日目を経過した場合、8日目から解除
ただし、5日目に検査キットによる検査で陰性を確認した場合には、6日日に解除可能
なお、療養終了までに発症した場合は、発症した日を0日目として更に7日間の療養が必要となります。

療養期間例
9月1日(検体採取)

9月1日~9月8日(療養)

9月9日(解除)
療養期間例(短縮する場合)
9月1日(検体採取)

9月6日(検査キットで陰性)

9月7日(解除)

※療養最終日に保健所から終了の連絡はありません。
※療養最終日間近に発熱等の症状がでた方は、神奈川県療養サポートに連絡してください。
※現に入院している方や高齢者施設に入所している方は療養期間が異なりますので、保健所からの連絡をお待ちください。

濃厚接触者について

患者様と同居されているご家族は、原則として濃厚接触者になります。
また、同居のご家族以外の濃厚接触者の特定は、現在保健所では限定的な対応としております。

濃厚接触者の定義や健康観察期間等詳細は「新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者になられた方へ」のページをご確認ください。

濃厚接触者には、患者様から健康観察(自宅待機等)及び有症状時の検査のご連絡をお願いします。 
 

宿泊療養を希望する場合

(1)発生届出対象外の方
同居者の状況などにより、自宅での感染対策や隔離が難しく宿泊療養を希望される方は、「神奈川県陽性者登録窓口」で陽性者登録を行ったうえで、「神奈川県宿泊療養申込フォーム」からお申込みください。
神奈川県宿泊療養申込フォーム(外部サイト)
神奈川県宿泊療養窓口 045-900-8530 (年中無休/午前10時から午後4時まで)

(2)発生届出対象者
保健所にご相談ください。保健所が体調や家庭状況を確認し宿泊調整を行います。

よくある質問

Q
濃厚接触者を特定してほしい。
A

同居のご家族は原則、濃厚接触者になります。
ご友人等との個人的な接触等濃厚接触者の定義に関しては、「新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者になられた方へ」のページ参考にしてください。
また、事業所における濃厚接触者の特定については、医療施設、高齢者施設、保育園、幼稚園等の施設以外の調査は原則として行っていません。
事業所の判断にて検査や健康観察等をお願いします。

Q
症状が悪化した場合はどうしたらよいか。
A

体調の悪化や急変時は「コロナ119」(※119番ではありません)に電話してください。
療養中に気になる症状があらわれた時や不安に感じた時など、療養中のお困りごとがある場合は、「療養サポート窓口」にご相談ください。
「コロナ119」及び「療養サポート窓口」の電話番号
・発生届出対象者は、医療機関でお渡ししたチラシに記載されています。
・発生届出対象外の方は、陽性者登録窓口に登録した際にお知らせします。

Q
療養証明書がほしいがどうしたらよいか。
A

下記「療養証明書の発行について」をご確認ください。

Q
療養期間中に外出できるのはどんな場合か。
A

症状がない方や症状がある方でも症状が軽快してから24時間が経過している場合は、食料品等の買い出しなど必要最小限であれば療養期間中の外出可能です。
ただし、外出する際は以下のことをお守りください。
・外出時は短時間で必ずマスクを着用するなど自主的な感染予防行動の徹底
・移動時は公共交通機関(バスや電車、タクシー等)を利用しない

療養証明書の発行について

MY HER-SYSでの療養証明

対象:2022年9月25日まで→医療機関を受診し陽性となった方
  :2022年9月26日から→医療機関を受診し陽性となった発生届出対象の方
厚生労働省の新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理システム(HER‐SYS)により療養証明書をスマートフォン等の画面に表示することができます。
詳細は、療養証明書の発行を希望する方へをご確認ください。

・「HER-SYS ID」の発行を希望する方

My HER-SYS ID発行申請

※申請日から1週間を目途に、HER-SYS IDの通知を行います。 なお、HER-SYS情報が確認できない場合、さらにお時間を頂戴しますのでご了承ください。

・HER-SYS情報に誤りがあり修正を希望する方

My HER-SYS 記載内容修正申請

※修正可能情報・・・氏名、生年月日、電話番号

※9月26日から発生届出の対象が限定されたことにより、26日以降に陽性診断を受けた方で 発生届出対象外の方(セルフチェックで陽性となった場合も含む)には証明書の発行はできません。

発災時(地震・風水害)の避難について

新型コロナウイルス感染症による自宅療養中に地震・風水害などの災害が発生したときは、自宅で安全が確保できる場合は自宅にとどまり、在宅での避難をお願いします。
※在宅及び縁故避難が困難で、安全な避難先が確保できないと予想される場合は、港南福祉保健課健康づくり係までお電話をお願いいたします。

陽性者向け動画

・新型コロナウイルスに感染したら【感染編】(約9分)
療養期間っていつまで?陽性になったけどなにしたらいいの?など、陽性者が疑問に思うことを動画にまとめました。

※8/10 以下については、動画内の内容から変更となりましたのでご注意ください。
【変更点1】「陽性になったけどなにしたらいいの?」において、以下については重点観察対象者のみの対応となりました。
・「療養のための質問票」に回答
・LINEで「神奈川県療養サポート」を友だち登録
・毎日の健康観察と結果報告
【変更点2】「体調が悪化したらどうしたらいいの?」において、体調が悪化した際の相談窓口は、療養開始時にご案内する連絡先にご相談ください。重点観察対象者は、保健所からお電話した際にお伝えしています。
※9/7
【変更点3】「療養期間っていつまで?」において、療養期間は次の通り変更となりました。
・症状がある方
発症日(初めに症状が出た日)を0日として7日間経過し、かつ、症状軽快後24時間を経過した場合は8日目から解除
例)9月1日(発症)→9月1日~9月8日(療養)※7日までに症状軽快→9月9日(解除)
・症状がない方
検体採取日を0日として7日間を経過した場合、8日目から解除
ただし、5日目に検査キットによる検査で陰性を確認した場合には、6日日に解除可能
例)9月1日(検体採取日)→9月1日~9月8日(療養)→9月9日(解除)
短縮する場合例)9月1日(検体採取日)→9月6日(検査キットで陰性)→9月7日(解除)
※現に入院している方や高齢者施設に入所している方は療養期間が異なりますので、保健所からの連絡をお待ちください。
【変更点4】「療養証明が欲しい場合は?」において、新たにMy HER-SYSでの取得や宿泊療養された方の申請先変更など情報が更新されています。最新情報は横浜市ホームページをご確認ください。
※9/26
全国一律で感染症法に基づく医師の届出(発生届)の対象を65歳以上の方、妊婦、入院を要する方など4類型に限定されました。これに伴い療養証明の発行対象など、動画内容に変更が生じておりますので最新情報は横浜市ホームページをご確認ください。

このページへのお問合せ

港南区福祉保健課健康づくり係

電話:045-847-8438

電話:045-847-8438

ファクス:045-846-5981

前のページに戻る

ページID:692-414-995

先頭に戻る