このページの先頭です

港北区の消費生活推進

最終更新日 2019年3月27日

悪質商法と振り込め詐欺

「困ったな!どうしよう?」と思ったら相談を!

  • 突然訪問した業者と契約してしまった住宅リフォーム工事
  • 電話で巧みに勧誘された健康食品の購入
  • 訪問業者による貴金属の強引な買取り

など、日常生活の中での悪質商法に関する消費者トラブルは、横浜市消費生活総合センター(外部サイト)にご相談ください。

【横浜市消費生活総合センター】
相談専用電話:045-845-6666
平日:9時~18時
土日:9時~16時45分
ホームページ:https://www.yokohama-consumer.or.jp/(外部サイト)

振り込め詐欺は警察へ通報を!

区の職員、警察官、銀行員などを騙り、電話口で「ATMで医療費が戻る」「キャッシュカードが必要」「暗証番号が必要」「お金が必要」などと言ってだまし、金品を奪おうとします。
このような電話がかかってきたら、相手に何を言われても、一度電話を切り、警察へ相談しましょう。

【港北警察署】
電話:045-546-0110
ホームページ:https://www.police.pref.kanagawa.jp/ps/45ps/45_idx.htm(外部サイト)

消費生活推進員について

消費生活推進員とは

消費生活推進員は、消費者の主体的活動を促進し、市民の安全で快適な消費生活の推進を図ることを目的とした制度で、市長が委嘱しています(委嘱期間は2年)。
港北区においても、悪質商法等の消費者被害未然防止のための学習や、消費生活に関する諸問題について取り組み、知識を深めて消費者力を身に着けるとともに、地域で熱心に活動しています。

このページへのお問合せ

港北区総務部地域振興課

電話:045-540-2235

電話:045-540-2235

ファクス:045-540-2245

メールアドレス:ko-chishin@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:681-135-921

先頭に戻る