このページの先頭です

振り込め詐欺等特殊詐欺発生情報

最終更新日 2021年1月13日

特殊詐欺発生状況

6月19日~8月28日(過去発生案件の新着です)
架空請求詐欺(菊名)
携帯電話に、「有料サイトへの未納料金があります」という旨のショートメールが届いたことから、メールに記載されていた番号に電話したところ、犯人から「コンビニで電子マネーカードを購入し、その番号を教えてください。」等と言われ、応じてしまった。その後も犯人から何度も「他にも未納料金がある」等と言われ、その都度電子マネーカードを購入し、金品をだまし取られたもの。

特定定額給付金に関する詐欺にご注意ください!

特定定額給付金の詐欺に関する注意喚起のチラシです

新型コロナウイルス感染症に乗じて、「特定定額給付金」に関する詐欺が発生しています。
国、自治体、警察などから、ATMでの操作や手数料の振込を依頼する事は絶対にありません。
「ATM」「暗証番号」「手数料」という言葉が出たら、それは詐欺です。
不審な電話がかかってきたら、最寄りの警察署まで連絡してください。

キャッシュカードを直接騙し取る詐欺が多発しています!

振り込め詐欺注意喚起のチラシです

キャッシュカード手交型詐欺が急増しています。
百貨店、デパート職員等を騙り、「キャッシュカードやクレジットカードが不正利用されているので新しいカードに変えなければいけない」「これから家に取りに行きます」等と言って自宅に訪れた犯人がキャッシュカードをすり替えて持ち去り、現金を引き出す手口です。
キャッシュカードやクレジットカードを銀行員や警察官などが自宅に取りに行くことはありません。
犯人は、「カードを確認するだけ」「カードを封印して保管するだけ」等と言葉巧みにカードを持ち去ろうとします。
自分の資産は自分で守る、常に防犯の意識を持つように努めましょう。
☆絶対に他人にキャッシュカードを渡さないでください!
☆暗証番号を教えてはいけません!
☆不審な電話がかかってきたら、すぐに警察(110番)へ!

振り込め詐欺情報の入手先

身近な詐欺情報(外部サイト)で、振り込め詐欺の情報を掲載しています。

港北区で発生した振り込め詐欺や街頭犯罪などの防犯情報をメールやFAXで受信できます。
※登録・受信は無料です。(通信料は別途かかります。)

オレオレ詐欺・還付金詐欺に御注意ください!

☆区役所から、「健康保険料・医療費の還付金がある」等の電話は詐欺です。
☆「訴訟最終告知のお知らせ」等と書かれたはがきによる架空請求詐欺が区内で発生しています。
そのはがきは詐欺の手紙です。記載されている連絡先には絶対に連絡しないようにしてください。
今一度振り込め詐欺に関する知識を身につけ、犯罪被害抑止に努めましょう!

☆港北警察署では、各金融機関に高額の払い出しに関する通報をお願いしています。犯人も、高額の出金が銀行に止められる可能性があることを十分に理解していることから、言葉巧みに銀行での引き出し名目を支持してきます。
☆基本に立ち返り、「お金」「キャッシュカード」「ATM」「暗証番号」等のワードが出たら、詐欺という認識を持ちましょう。
◎電話による詐欺には、留守番電話設定が有効です。ぜひ活用しましょう!

過去の発生状況

令和2年12月

12月18日~21日
架空請求詐欺(大倉山)
携帯電話に「未納料金がある」という旨のメールが届いたことから、メールに記載されていた電話番号に電話したところ、被疑者から、有料サイト登録料の未納を理由に電子マネーでの支払いを指示された。これを誤信し、複数回にわたり被疑者に購入した電子マネーに記載された番号を伝え、さらにハッキング対策として保険に入ったほうが良いと言われたことから、指定された場所に現金を送付してしまい、騙しとられたもの。

12月16日
キャッシュカード手渡し型詐欺(高田東)
自宅固定電話に警察官を騙る者から電話があり、「あなたとあなたの夫のキャッシュカードを偽造した犯人を捕まえた。今後の捜査で本物のキャッシュカードが必要になるため職員をそちらに行かせる。」等と言われ誤信し、その後キャッシュカードを受け取りに来た被疑者に、封筒に入れて封印したキャッシュカードを手渡してしまい、騙し取られたもの。

12月9日
架空請求詐欺(新吉田東)
自宅パソコンでインターネットを使用中、画面にウイルス感染の警告と電話番号が表示されたことから記載されていた番号に連絡したところ、ウイルス除去のために費用がかかると説明され誤信し、指示された電子マネーカードを購入し、カードに記載されていた番号を伝え、騙し取られたもの。

12月8日
オレオレ詐欺(下田町)
自宅固定電話に息子を騙る者から電話があり、「車を運転していてやくざの車に当て逃げをしてしまった。今やくざに囲まれている」等と言われ誤信し、その後息子を騙る者に代わって電話に出た被疑者から、「当て逃げをして謝りもしないとはどういうことだ。200万円払え。」等と要求されたことから被疑者と金額面を交渉し、指示された50万円をATMで振り込んでしまい、騙し取られたもの。

令和2年11月

11月26日
オレオレ詐欺(箕輪町)
自宅固定電話に息子を騙る被疑者から電話があり、「交通事故を起こして逃げてしまった。今、男たちに囲まれている。」等と言われた後、別の被疑者から電話で「金を払えば息子を解放してやる」等と要求されたことから、これを誤信し、ATMで指定された口座に現金を振り込んでしまい、騙し取られたもの。

11月25日
架空請求詐欺(下田町)
自宅パソコンでインターネットを使用中、SNSのメールアドレスと暗証番号の入力欄がポップアップで表示されたため入力したところ、電話番号が表示されたことから、記載された番号に電話したところ、被疑者から「パソコンがウイルスに感染した」等と言われ誤信し、修理代金として請求された金額を電子マネーで購入し、その番号を伝えたことで騙し取られたもの。

11月24日
キャッシュカード手渡し型詐欺(日吉)
自宅固定電話に、港北警察署署員を騙る者から「以前特殊詐欺の被害に遭った古いカードが見つかった。新しいカードを破棄するので預からせてほしい。」と電話がありこれを誤信し、その後訪ねてきた被疑者にキャッシュカードを手渡してしまい、騙し取られたもの。

11月11日
キャッシュカード手渡し型詐欺(富士塚)
自宅固定電話に港北警察署の警察官を騙る者から電話があり、「銀行員が顧客情報を不正に利用しており、あなたの口座も不正照会されている。今後の被害防止のためにカード情報を抹消しなくてはならない。カードを証拠品として預かるので取りに行きます。」等と言われ誤信し、その後自宅に訪れた警察官を騙る者にキャッシュカードを手渡してしまい、騙し取られたもの。

11月2日
架空請求詐欺(小机町)
自宅パソコンでインターネットをしていると突然警告画面に切り替わったため、表示されていた番号に電話したところ保証費用を電子マネーカードで支払うように指示された。被害者はこれを誤信し、指示されるままにコンビニで同カードを購入し、サイトの番号記載欄に同カード番号を入力し、騙し取られたもの。

令和2年10月

8月頃~10月17日
架空請求詐欺(小机町)
携帯電話に、福祉支援金として3億円が受け取れるとメールが届いたことからこれを誤信し、手続き費用として指定されたプリペイドカードを複数回コンビニエンスストアで購入し、カードに記載された番号をメールで送信してしまい、被害に遭ったもの。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

港北区総務部地域振興課

電話:045-540-2235

電話:045-540-2235

ファクス:045-540-2245

メールアドレス:ko-chishin@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:682-922-832

先頭に戻る