このページの先頭です

エイズ予防対策事業

最終更新日 2021年11月2日

12月6日、13日、20日のエイズ検査・梅毒検査では、B型肝炎・C型肝炎の検査も同時に受けられます。

12月1日は世界エイズデーです。

世界エイズデー(WorldAIDSDay:12月1日)は、世界レベルでのエイズのまん延防止と患者・感染者に対する差別・偏見の解消を目的に、WHO(世界保健機関)が1988年に制定したもので、毎年12月1日を中心に、世界各国でエイズに関する啓発活動が行われています。
世界エイズデーのシンボルとして使われているのがレッドリボン。エイズに関して偏見をもっていない、エイズとともに生きる人々を差別しないというメッセージです。
レッドリボンが使われ始めてから30年が経過しました。その間の治療の進歩もあり、HIV陽性者は感染の早期把握、治療の早期開始・継続によりエイズの発症を防ぐことができ、HIVに感染していない人と同等の生活を送ることができるようになりました。感染を見つけることは第一歩です。この機会に区役所で検査を受けてみませんか。

レッドリボンのイラストです

エイズ検査・梅毒検査

ひと昔前は、死に直結する病気ととらえられていましたが、適切な治療を行うことによって、HIV感染していても他の慢性疾患と同様、健康を回復したり維持することができるようになっています。早く発見し、早く治療を始めるほど、より良い予後となります。
無料匿名予約制の検査で、エイズに関する相談もお受けていています。事前にお電話でご予約ください。証明書は発行しません。

日時

毎週月曜9:00~9:30(祝日を除く)

会場

泉区役所1階福祉保健センター

予約方法

前週の金曜日16時までに福祉保健課健康づくり係あて電話でご予約ください。(金曜日が祝日の場合は前週の木曜日まで)

注意事項

感染の機会から3か月以上経過していないと正確な検査結果が出ないことがあります。

検査結果

1週間後の月曜9:00~9:30に泉区役所1階福祉保健センターでご本人に手渡しします。(1週間後の月曜が祝日の場合は翌開庁月曜日のお渡しとなります)

※月曜日に都合のつかない方は他区福祉保健センター、夜間・土曜日・日曜日に検査のできる施設をご紹介いたします。
横浜市健康福祉局のページをご覧ください。

問合せ先

福祉保健課健康づくり係(3階313番
電話:045-800-2445
FAX:045-800-2516

このページへのお問合せ

泉区福祉保健センター福祉保健課

電話:045-800-2401

電話:045-800-2401

ファクス:045-800-2516

メールアドレス:iz-fukuho@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:487-503-915

先頭に戻る