このページの先頭です

交通安全

最終更新日 2019年3月15日

平成26年の磯子区内での交通事故発生件数は337件(前年比65件減)、死亡者数は1人(前年比1人減)、負傷者数は400人(前年比86人減)でした。年々減少傾向にありますが、依然として多くの方が交通事故にあっている状況は変わりません。
磯子区では、「交通事故のない安全・安心で住みやすいまち」を目指して、区民の方一人ひとりが交通ルールを遵守し、交通マナーを正しく理解し、実践できるよう、磯子警察署や磯子交通安全協会等と連携して啓発活動を続けてまいります。

神奈川スマートドライバーから交通安全啓発傘200本をご提供いただきました!

首都高の事故を減らす市民主体の“ソーシャルブランド”として2007年8月にキックオフされた「東京スマートドライバー」。その県域組織の『神奈川スマートドライバー(山本壌 市民代表)』から雨の日の事故防止を啓発する『善意の傘』を7月3日に200本もご提供いただきました!

ピンク色の傘に記載されている「5」の数字は、雨の日は、晴れの日の5倍交通事故が増えることから記載されています。
区役所など公共施設で貸し出し用置き傘として設置されていますので、この傘を見るたびに、交通安全に対して気にかけていただけたらと思います。

神奈川スマートドライバーから善意の傘を200本ご提供いただきました

前列左から坂本区長、山本代表、川名副区長
後列地域振興課職員

磯子区安全・安心まちづくり推進協議会が交通安全対策で表彰を受けました!

年交通死亡事故の抑制をはじめ、地域の交通安全活動が認められ、平成27年に磯子区安全・安心まちづくり推進協議会が神奈川県交通安全対策協議会から表彰を受けました。平成24年に引き続いての受賞です。

表彰状

交通安全教室

交通ルールの学習や安全な歩行や正しい自転車の乗り方についての実地練習を行う交通安全教室を、年齢に応じた内容て実施しています。

  • 幼稚園・保育園交通安全教室
  • 小学校交通安全教室・はまっ子交通安全教室
  • 高齢者交通安全教室

スクールゾーン対策協議会

児童を交通事故から守るために、学校・地域・行政が一体となって、安全な街づくり・環境づくりを進めます。

対象 区内16小学校及び周辺3校

問合せ 地域振興係 TEL.045-750-2392・FAX.045-750-2534

このページへのお問合せ

磯子区総務部地域振興課

電話:045-750-2391

電話:045-750-2391

ファクス:045-750-2534

メールアドレス:is-chishin@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:721-536-577

先頭に戻る