このページの先頭です

選挙啓発事業

最終更新日 2019年11月26日

未来を決めろ!投票へ行こう!

選挙啓発事業とは、区民へ投票参加を呼び掛けたり、選挙の大切さ、関心をもってもらうために行う事業で、
保土ケ谷区明るい選挙推進協議会が中心となり活動しています。
(選挙管理委員会と共催で行う事業もあります。)

具体的な活動としては、日頃から区民が多く集まる区内各種イベントなどの機会を通じ、効果的に啓発を行っています。
また、選挙時には駅前などで街頭啓発を行っています。

保土ケ谷区明るい選挙推進協議会とは

明るい選挙推進委員、推進員により構成されている自主団体です。
推進委員、推進員は区内の各種団体、自治会、町内会や公募などによって推薦し、任命されています。
明るい選挙推進協議会の目的は、選挙が公正に行われ、選挙を私たち国民の意見を確かに政治に反映させるものにし、民主主義の健全な発展を達成することです。

主な活動紹介

保土ケ谷区明るい選挙推進協議会、保土ケ谷区選挙管理委員会が行った主な啓発事業の紹介です。

啓発事業紹介
事業名事業内容実施報告
ほどがやバンドバトル区内の中学生、高校生が、バンド演奏により順位を競いつつ、選挙のPRを行います。
順位を決めるには、実際の選挙で使用する投票箱や記載台等を使います。
また、演奏の合間に景品がもらえる選挙クイズを実施したりし、選挙を身近に感じてもらいます。

PDF令和元年度(PDF:228KB)
平成30年度(PDF:460KB)
平成29年度(PDF:475KB)
平成28年度(PDF:270KB)

保土ケ谷区民まつり多くの区民が集うほどがや区民まつりに参加し、ブースやステージ(事業内容は年度で異なります)により選挙を周知し、こどもから大人まで幅広く啓発します。

PDF平成30年度(PDF:342KB)
平成28年度(PDF:1,638KB)

せんきょフォーラム

主に区内小学校6年生児童や高等学校3年生を対象としてる事業です。
小学校ではいくつかの給食のメニューの候補から、小学校生活最後の給食に実際に出る献立を児童達の投票で決定します。
クイズなどを交え、わかりやすく、楽しく授業をするほか、投票には、本物の投票箱や記載台、投票用紙等を使用し、選挙に親しみと関心をもってもらいます。
高等学校では、講師と生徒の皆さんが18歳からの投票について一緒に考えていく授業を行います。

PDF平成30年度(PDF:716KB)
平成29年度(PDF:1,044KB)
平成28年度(PDF:569KB)

※上記以外の活動内容等につきましては、明推協だよりをご覧ください。
※令和元年度の区民まつりは悪天候のため中止、平成29年度の区民まつりは出展していません。

選挙器材の貸出

小学校 中学校 高等学校教職員の皆様へ

保土ケ谷区選挙管理委員会では通年、投票箱・記載台をはじめ、選挙運動に使用するのぼり旗、たすき、腕章、胸章等の貸し出しを行っています。
こうした投票器材を使うことによって、児童や生徒の皆さんには実際の選挙に近い体験をしてもらうことができます。

選挙に関心を持ち、真剣に向き合い、選挙の大切さや意義を学ぶ良い機会として、投票器材貸出を、ぜひご利用ください。

詳しくは、総務課統計選挙係まで、お問い合わせください。

御注意ください。
物品の貸出には在庫の限りがございますので、お早目に御連絡ください。

[貸し出し器材]
1.投票箱
2.投票箱のカギ
3.記載台
4.校内演説用のぼり旗及び旗竿
5.たすき
6.運動員用腕章
7.選挙管理委員会用腕章
8.白ばら胸章

提出書類の器材借用書は下記からDLして、区役所への来庁日時などを御確認のうえ、提出してください。
器材借用書(ワード:14KB)

道具の使用方法(PDF:101KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

保土ケ谷区総務部総務課統計選挙係本館2階21番

電話:045-334-6207

電話:045-334-6207

ファクス:045-334-6390

メールアドレス:ho-tksk@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:203-507-873

先頭に戻る