このページの先頭です

🍴お手伝いできる おやつレシピ📖

最終更新日 2020年6月3日

お子さんと一緒におやつ作りを楽しみましょう!

 お子さんのおやつは食事の一部で、成長には欠かせないものですが、2~3歳頃は甘いお菓子が多くなり、むし歯も急激に増えやすくなっています。
 むし歯予防と、お子さんのからだ作りに足りない栄養を補うにはおやつの内容を見直すことが大切です。
 好き嫌いの多いお子さんも、自分で作ったものは食べる傾向があります。
 このレシピを参考に簡単な手作りおやつを親子で一緒に作り、食事の時間を楽しく過ごしましょう!

特徴

 1. 1日の食事量の目安や、おやつの注意点を掲載しています。
 2. 甘いおやつと歯の関係や、歯みがきのポイントを学ぶことができます。
 3. 親子で楽しめる10種類のレシピを紹介しています。
 4. お手伝いをはじめる前の注意点を掲載しています(せっけんで手をよく洗う、エプロンをつける等)。

配布について

 配布場所:保土ケ谷区役所 健康づくり係(本館3階32番)

お手伝いできるおやつレシピの表紙です

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

保土ケ谷区福祉保健課健康づくり係

電話:045-334-6344

電話:045-334-6344

ファクス:045-333-6309

メールアドレス:ho-kenkou@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:462-356-755

先頭に戻る