このページの先頭です

都筑 フォトコンテスト

最終更新日 2024年1月10日

2024年 都筑 カレンダー

フォトコンテストの入賞作品による2024年都筑カレンダーを作成しました。
無料ダウンロードできますので、ぜひご活用ください。

カレンダー表紙

《ご利用の注意事項》

・ 著作権は横浜市に帰属します。
  著作権法の定めにより著作者の承諾なく、転載、複製、再配布、加工等を禁じます。

1月~12月を1枚で表示しています。

2か月ごとに1枚になっています。

フォトコンテスト結果発表

1994年11月6日に誕生した都筑区は、2024年に区制30周年を迎えます。

多くの人に区の魅力を知っていただき、さらに都筑を好きになっていただけるよう、

都筑らしさを集めたフォトコンテストを開催しました。

全263点と多数の応募をいただきありがとうございます。

その作品の中から、審査員により入賞作品7点が決定!

ぜひ撮影場所を訪れ、ご自身の目で都筑を感じてみてください。

最優秀賞〈1点〉 

「春が来た」 のんちゃん(ペンネーム)

最優秀賞の写真

《撮影地》 川和町菜の花畑
《撮影日》 2023年3月12日
《撮影者コメント》 一面黄色の世界と鮮やかな空のコントラストが美しく撮影しました。

審査員講評

・人気の高いスポットですが、一面の菜の花と青空が美しく圧倒されました。雲もあり、ベストなタイミングで撮影されましたね。菜の花と空を二分割にした安定感のある構図も魅力です。
・空の青色と菜の花の黄色が明るく美しく、花が身近に感じられる都筑らしさあふれる写真です。

優秀賞(1点) 

「屋根より高いこいのぼり」 河原 利花さん

優秀賞写真

《撮影地》 都筑民家園
《撮影日》 2023年5月2日
《撮影者コメント》 大きな鯉のぼりに大興奮。ニュータウンで育つ我が子にも、四季折々の日本の伝統行事を伝えることができて、素晴らしい場所です。

審査員講評

・大きな鯉のぼりと子どもの姿、手には小さな鯉のぼりが見えます。一緒に写したことで、都筑民家園の鯉のぼりの大きさが際立っていますね。明るい未来を想像させる、微笑ましい光景です。
・歴史のある古民家と未来に向かっていく子どもの構図が素晴らしいです。

佳作(5点)

「山田富士公園のどんど焼き」 秋山 満さん
《撮影地》 山田富士公園
《撮影日》 2023年1月8日
《撮影者コメント》 コロナウイルスの感染が下火になったので、今年のどんど焼きは大勢の市民が集まった。
■審査員講評■ 
・少し離れた場所から観衆を写しこんだことで、無病息災を願う人々の様子がしっかりと伝わってきました。撮影したポジションが、素晴らしいですね。高くあがる炎も迫力があります。
・みんなで集まって都筑の伝統行事に参加している様子は地域のつながりが感じられます。

「都市と農業の調和」 岡崎 健さん
《撮影地》 JA 横浜ハマッ子直売所 メルカートきた店付近
《撮影日》 2023年4月1日
《撮影者コメント》 都筑区といえば横浜野菜。特に有名な小松菜への水やりのシーンに遭遇しました。マンション群がニュータウンらしさを醸し出し、都筑区ならではの写真が撮れました。
■審査員講評■ 
・マンション群と農地をとらえた、都筑区らしい作品。温かく優しい色から、春の日差しが感じられます。水やりのタイミングをとらえたことで、小松菜のみずみずしさも想像させます。
・都筑の一面である、都市と農業の近さをよくとらえた写真です。

「真夏の都筑の空」 ワク1215さん(ペンネーム)
《撮影地》 荏田東四丁目
《撮影日》 2022 年8月11日
《撮影者コメント》 この階段を登りきるとセンター南、センター北が一望出来ますが真夏は汗だくになります。
■審査員講評■ 
・夏らしい青空が、印象的ですね。シンプルな構成ですが、アップダウンのある都筑区らしい景観です。階段を登りきった高台からはどのような景色が見られるのか、イメージが膨らみます。
・青々とした空から夏の暑さが感じ取れます。健康のためにもみなさん歩きましょう。

「歴博への紅葉ロード」 濱寿さん(ペンネーム)
《撮影地》 センター北駅東
《撮影日》 2022年11月7日
《撮影者コメント》 この紅葉をどれくらいの人が気づいて橋を渡っているだろうか。小生もこのコンテストで景色に意識をもって接してきた。歴博の屋根の色とマッチングが素敵に思えたロードである。
■審査員講評■ 
・自然と調和した街の雰囲気を、わかりやすく写し出しています。木々がカラフルに色づく秋ならではの景色、ゆったりと歩く人々の姿に、穏やかな時間の流れを感じさせる素敵な作品です。
・都筑らしさである、職と自然の調和がわかる写真です。

「雪の朝」 荻原 博さん
《撮影地》 センター北周辺
《撮影日》 2022年1月7日
《撮影者コメント》 港北東急、北部病院など、見慣れた風景も雪で別世界。都筑区のランドマークの煙突の青も映えます。
■審査員講評■ 
・空に色が残る早朝に撮られた雪景色は、実にドラマチックですね。素晴らしいタイミングで撮られました。都市部、住宅、自然が一体となっており、都筑区らしい景観も魅力的です。
・雪景色がよくとられています。都筑のランドマークでもある都筑工場の煙突・街並み・自然の構図も素晴らしいです。

審査員

・フォトグラファー 鈴木知子氏
・都筑区連合町内会自治会会長 吉野 富雄氏
・横浜市都筑区長 佐々田 賢一

フォトグラファー 鈴木知子
神奈川県横浜市出身。東京工芸大学短期大学部卒業後、広告写真プロダクションに入社。
現在はフリーランスで、撮影だけでなく写真雑誌への作品提供、写真ハウツー書籍の執筆、セミナー講師など、幅広く活動している。

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

都筑区区政推進課企画調整係

電話:045-948-2226

電話:045-948-2226

ファクス:ファクス:045-948-2399

メールアドレス:tz-plan@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:108-576-111

先頭に戻る