このページの先頭です

民生委員・児童委員

最終更新日 2021年10月21日

民生委員・児童委員、主任児童委員

地域の身近な相談相手として、様々な活動をしています。

民生委員・児童委員とは

民生委員・児童委員は、民生委員法に基づき、厚生労働大臣から委嘱された無報酬の非常勤特別職の地方公務員です。
「民生委員」と呼ばれることが多いですが、児童福祉法に基づき「児童委員」も兼ねているため、「民生委員・児童委員」という名称が正式名になります。
地域において、高齢者や障害者、子育て中の方などの相談にのり、必要な福祉サービスにつなぎます。また、見守りや訪問によって地域を支えます。

主任児童委員とは

民生委員・児童委員のうち、子どもや子育て家庭に関する支援を専門に担当する委員を「主任児童委員」といいます。
必要に応じて学校や児童相談所など関係機関と連携・協力しながら活動をしています。

組織

都筑区民生委員児童委員協議会(区民児協)

都筑区福祉保健課が事務局を担っています。

各地区の民生委員児童委員協議会(地区民児協)

区内で10の地区民児協が活動しています。(連合町内会の単位と一部異なります。)
 東山田地区民生委員児童委員協議会
 山田地区民生委員児童委員協議会
 中川地区民生委員児童委員協議会
 勝田茅ケ崎地区民生委員児童委員協議会
 勝田団地地区民生委員児童委員協議会
 都田地区民生委員児童委員協議会
 池辺地区民生委員児童委員協議会
 佐江戸・加賀原地区民生委員児童委員協議会
 川和地区民生委員児童委員協議会
 都筑荏田地区民生委員児童委員協議会

広報紙 民児協だより「都筑の和」

都筑区民生委員児童委員協議会では、民生委員・児童委員の概要や活動紹介をすることを目的とした広報紙 民児協だより「都筑の和」を発行しています。

無職・無収入証明について

勤務先での扶養手当申請や、扶養控除・扶養家族認定申請のため、「無職・無収入証明」を民生委員にお願いしたいとの相談が数多く寄せられます。民生委員が調査書を発行するために行える調査には限りがあり、事実の実証や確認が困難なものについては、取り扱うことができません。「無職・無収入証明」などの依頼に関しては、依頼人への聞き取り調査をもとに、「扶養している事実の調査書」を発行するようになります。無収入に関しては、民生委員として証明することができませんので、「扶養している事実の調査書」の発行で差し支えないか、提出先にご確認ください。

推薦に伴う関係書類

民生委員・児童委員、主任児童委員は、自治会町内会等からの推薦を受け、厚生労働大臣、横浜市長から委嘱されます。

概要や委嘱までの流れなど

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

都筑区福祉保健センター福祉保健課

電話:045-948-2341

電話:045-948-2341

ファクス:045-948-2354

メールアドレス:tz-fukuho@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:968-564-539

先頭に戻る