このページの先頭です

第3期地域福祉保健計画

最終更新日 2020年3月2日

第3期地域福祉保健計画

つづき あい フォーラムを開催しました

日時 令和2年2月15日(土曜日) 午後1時30分~午後4時
会場 都筑公会堂
※事前申込不要

◆コーディネーター 名和田 是彦 氏
         法政大学法学部教授、横浜市地域福祉保健計画策定・推進委員会委員、都筑区地域福祉保健計画推進委員会委員 

◆発表内容
・第1部 都筑区社会福祉大会
  社会福祉功労者への顕彰
・第2部 都筑区地域福祉保健計画活動発表
  地域の取組発表 川和地区 「川和地区における支援に繋がる仕組みづくり」
  区役所からの発信 第4期都筑区地域福祉保健計画骨子案の発表

あいフォーラムチラシ
つづき あいフォーラムチラシ

第4期都筑区地域福祉保健計画の策定状況

令和2年2月15日(土)に開催した「つづき あいフォーラム」において、第4期都筑区地域福祉保健計画の区計画骨子案を発表しました。詳細につきましては、「つづき あい通信」第24号をご覧ください。

第3期都筑区福祉保健計画が完成しました

全体版及び概要版

第3期地域福祉保健計画を章ごとにご覧になりたい場合

地区別計画

第3期地域福祉保健計画について

 都筑区では、人と人との「であい ささえあい わかちあい」を基本理念として平成18年に地域福祉保健計画を策定してから10年が経ち、地域の方が福祉保健課題について話し合う地域懇談会の開催や子ども、高齢者が集まるサロンなど、様々な取組が広がってきました。地域での活動が広まっている一方で、高齢者が多くなっているなど、今後、支援が必要な人は増えていくと考えられ、地域での見守り体制や課題解決に向けた取組が一層重要になっていきます。
 平成28年度から取り組む第3期都筑区地域福祉保健計画(~平成32年度)においてもこれまでの基本理念を引き継いでいくとともに、誰もが地域活動や行事等に参加するなど「であいが広まり、お互いにささえあい、地域がもつ力をわかちあえる地域づくり」を目指していきます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

都筑区福祉保健センター福祉保健課

電話:045-948-2344

電話:045-948-2344

ファクス:045-948-2354

メールアドレス:tz-fukuho@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:471-991-144

先頭に戻る