このページの先頭です

【瀬谷区】令和3年度 会計年度任用職員(選挙事務補助・日額職)登録の募集のご案内 ※登録募集受付は終了しました

 会計年度任用職員(選挙事務補助)は、登録用紙の提出をもって登録とし、令和3年度中に選挙が執行されることとなったときに、登録者の中から選考を行い、任用を決定するものです。令和3年は横浜市長選挙と衆議院議員総選挙が執行されます。

最終更新日 2021年5月14日

選挙事務補助業務に従事していただく会計年度任用職員(日額職)の登録を募集しています

主な業務内容

 選挙業務全般に関する事務補助、物品仕分け、書類整理、データ入力等

登録の申込み

 登録を希望される方は「令和3年度採用横浜市瀬谷区会計年度任用職員(選挙事務補助業務・日額職)登録制度募集案内」をご確認いただき、「令和3年度瀬谷区会計年度任用職員(選挙事務補助・日額職)登録用紙」にご記入の上、令和3年5月14日(金)までに、瀬谷区役所3階38番窓口(平日午前9時~午後5時の間)までに直接ご持参いただくか、下記あて先まで郵送でご提出ください。
【申込先】
〒246-0021横浜市瀬谷区二ツ橋町190番地
瀬谷区役所総務課 選挙事務採用担当 あて

登録有効期限

 令和4年3月31日まで

登録要件

(1)  行政での選挙事務の経験のある方又は選挙事務に興味関心のある方
(2)  任用期間中、選挙運動又は政治活動に関与しない者であること
(3)  暴力団員その他の反社会的勢力に該当しない者であること
(4) 次に掲げる地方公務員法第16条に定める採用に関する欠格事由に該当しないこと
  ア 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
  イ 横浜市職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
  ウ 人事委員会又は公平委員会の委員の職にあって、地方公務員法第5章に規定する罪を犯し刑に処せられた者
  エ 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者
  オ 民法の一部を改正する法律(平成11年法律第149号)附則第3条第3項の規定により、従前の例によることとされる者

身分

 地方公務員法第22条の2に定める一般職

注意事項

1 登録は、任用を約束するものではありません。ご登録いただいても、勤務条件に合わない場合には選考の連絡は行いません。
2 登録の有効期限は令和4年3月31までです。令和3年度内に登録していただいた方は、任用後、選挙が実施された場合において、再度登録していただく必要はありません。

選考について

 選挙の執行が決定し、任用が必要となった場合に登録者の中から面接選考の実施についてお知らせします。面接選考の連絡がありましたら「令和3年度会計年度任用職員(選挙事務補助・日額職)申込書」に記入の上、ご提出ください。

申込み・問合わせ先

〒246-0021横浜市瀬谷区二ツ橋町190番地
瀬谷区役所総務課統計選挙係(区役所3階38番窓口)
TEL:045-367-5615

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

瀬谷区総務部総務課統計選挙係

電話:045-367-5615

電話:045-367-5615

ファクス:045-366-9651

メールアドレス:se-senkyo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:403-173-834

先頭に戻る