このページの先頭です

顔の見える関係づくりから始める地域の見守り~防災事業

最終更新日 2023年9月6日

顔の見える関係づくりから始める地域の見守りとは

 この取組は、ご近所で顔の見える関係づくりをすすめ、日頃からお互いに気にかける見守りから、災害が起きた時でも、ご近所同士でスムーズに助け合いができるような地域づくりを目指すものです。誰もが安心して暮らせるまちにするために、顔の見える関係づくりをすすめていきましょう。

リーフレット~マンガでわかる 顔の見える関係づくりから災害時の助け合いへ~

 顔の見える関係づくりを地域ですすめ、困った時には ”おたがいさま” で助け合える地域になるように、まずは近所同士で「あいさつ」や「声かけ」など、簡単なことから始めていきましょう。地域で顔の見える関係づくりを広める際には、ぜひリーフレットを活用してください。
 
顔の見える関係づくりから災害時の助け合いへリーフレット(令和5年8月発行)(PDF:1,256KB)(ダウンロード)

手引書~顔の見える関係づくりから災害時の助け合いへ~

 これまで、瀬谷区では地域と行政で地域での見守りや災害時の避難支援について、様々な取組を進めてきました。しかし、それぞれの事業は内容が類似していたり、対象が重なっており、地域にとっては取り組みにくいものでした。
そこで、地域の関係機関の代表者と区役所で地域の見守り体制等検討委員会を立ち上げ、地域が取り組みやすいものとなるよう議論を重ね、それぞれの事業を一体的に進めることができるよう手引書をまとめました。


手引書(平成25年3月発行)(PDF:11,826KB)(一括ダウンロード)
・手引書(平成25年3月発行)(分割ダウンロード)
 - 本文(PDF:4,239KB)(最初~P11) 
 - Q&A(PDF:4,459KB)(P12~P27)
 - 事例紹介(PDF:1,766KB)(P28~P33)
 - 参考資料(PDF:2,498KB)(P34~最後)

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

瀬谷区福祉保健センター福祉保健課

電話:045-367-5710

電話:045-367-5710

ファクス:045-365-5718

メールアドレス:se-fukuho@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:963-255-449

先頭に戻る