このページの先頭です

令和2年度南区地域福祉保健計画チャレンジ支援事業補助金の交付について

令和2年度南区地域福祉保健計画チャレンジ支援事業補助金(南区元気な地域づくり補助制度Bコース)の交付団体を募集します。(※この補助金は、令和2年度予算が横浜市会において議決されることを条件としています。)

最終更新日 2020年1月23日

目的

南区地域福祉保健計画は、すべての区民の皆さんが日ごろの生活を通して共に支えあい、地域の福祉保健課題の解決を図っていく計画です。
南区では、南区地域福祉保健計画の推進に向け、区民の新たな活動や拡大など「次の一歩」へのチャレンジを応援するため、市民活動団体等に対し補助金を交付し、その活動を支援します。
居場所づくりやボランティア活動などの取組に対する「福祉コース」、介護予防や健康づくりの取組に対する「健康コース」の2つのコースがあります。

対象団体

次の(1)から(7)までの全ての項目に該当する団体
(1)主な活動場所が南区内で、南区地域福祉保健計画推進のために活動を行う市民活動団体であること
(2)規則、会則等の定めがあり、団体としての意思決定がなされていること
(3)複数の構成員で組織している団体であること
(4)今後も継続して活動する見込みがあること
(5)暴力団でないこと
(6)法人にあっては、代表者又は役員のうちに暴力団員に該当する者がいないこと
(7)法人格を持たない団体にあっては、代表者が暴力団員に該当しないこと

対象事業

次の(1)から(3)までの全ての項目に該当する事業
(1)自主的に実施する地域福祉保健に関する事業
(2)南区地域福祉保健計画の区全体計画又は地区別計画の推進に該当する事業
(3)新たに開始又は拡大する事業で、継続性及び発展性が認められる事業

補助対象経費

補助の対象となる経費は、補助対象事業の実施及び継続に寄与する物品の購入経費(※)とします。
※消耗品費・備品費(食材費、飲食経費は対象外です。)
■補助金額の上限額
補助金額は、補助対象経費と認められる額の10分の9を限度とし、1団体あたり100,000円を上限として、毎年度、横浜市一般会計歳出予算の範囲内で南区長が決定します。

申請

募集案内

申請時に必要な書類

提出期間

令和2年4月1日(水曜日)から4月24日(金曜日)まで
※申請にあたっては、必ず相談期間(令和2年1月20日(月曜日)から4月10日(金曜日))に御相談ください。

提出・問合せ先

南区役所福祉保健課事業企画担当
電話:341-1183
FAX:341-1189
※申請書類は、南区役所福祉保健課事業企画担当(4階42番窓口)に持参の上、御提出ください。

決定方法

審査委員会からの報告をもとに、南区長が決定します。

スケジュール

令和2年4月下旬 窓口への申請
令和2年5月中旬 交付の可否・金額の決定
令和2年6月上旬 交付決定通知
令和3年2月 活動発表(報告)
令和3年3月~4月初旬 実績報告提出

その他の南区元気な地域づくり補助制度

Aコース(みなみ・ちからアップ補助金)

目的:地域課題解決のための継続的な取組を支援します。
対象事業:自治会・町内会(連合含む)と、ひとつ以上の団体が連携して行う活動で、地域の課題解決や魅力づくりに取り組むもの
詳細はこちらをご覧ください。

Cコース(南区文化賑わい支援補助金)

目的:地域文化振興・地域の賑わいづくりを支援します。
対象事業:区民を中心に構成された団体等が行う活動で、区民が文化に親しむ機会を提供する事業又は地域の賑わいを創出する事業
詳細はこちらをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

南区福祉保健センター福祉保健課

電話:045-341-1181

電話:045-341-1181

ファクス:045-341-1189

メールアドレス:mn-fukuho@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:764-899-100

先頭に戻る