このページの先頭です
横浜市長の部屋 横浜市長山中竹春
横浜市長の部屋 横浜市長山中竹春

11月7日(月曜日)国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)フィリッポ・グランディ国連難民高等弁務官にウクライナ交流カフェをご紹介しました

最終更新日 2022年11月14日

日本人初の国連難民高等弁務官だった緒方貞子氏の補佐官を務めたこともある、フィリッポ・グランディ国連難民高等弁務官と面会し、ウクライナから避難してきた方たちのための交流カフェ「ドゥルーズィ」をご紹介しました。
グランディ氏からは、横浜市のウクライナ支援に対する感謝の言葉とともに、「横浜市の支援を手本として、日本全体に広げてほしい」と期待を寄せていただきました。
今後も、ウクライナから避難してきた方たちへの支援を継続するとともにUNHCRはじめ国際機関の皆さまと連携し、国際平和への貢献に向けた取組を進めてまいります。

当日の様子1

当日の様子1

当日の様子2

当日の様子2

最近のフォトダイアリー

過去のフォトダイアリー

このページへのお問合せ

政策局プロモーション推進室広報課

電話:045-671-3742

電話:045-671-3742

ファクス:045-661-2351

メールアドレス:ss-koho@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:170-522-151

フォトダイアリー 2022年11月のページ一覧

先頭に戻る