このページの先頭です
横浜市長の部屋 横浜市長山中竹春
横浜市長の部屋 横浜市長山中竹春

1月13日(木曜日)市立中川西小学校におけるPPA(電力購入契約)事業を視察しました

最終更新日 2022年1月14日

現在、事業者公募で選定された東京ガス株式会社が、太陽光発電設備・蓄電池を導入するPPA事業(※)を市内小中学校65校を対象に実施しています。このたび、実施校の1つである市立中川西小学校(都筑区)において、設置した設備を活用した環境教育が行われ、その様子を視察し、児童の皆さんと意見交換しました。皆さんの温暖化に対する関心の高さに驚くとともに、とても頼もしく感じました。今後も横浜市では2050年までの脱炭素化に向けて、率先して様々な取組を推進してまいります。

※ PPA(Power Purchase Agreement:電力購入契約)とは、
設備設置事業者(PPA事業者)が施設に太陽光発電設備を設置し、施設側は設備で発電した電気を購入する契約のこと。施設側は設備を所有しないため、初期費用の負担や設備の維持管理をすることなく、再生可能エネルギーの電気を使用することができる。


最近のフォトダイアリー

過去のフォトダイアリー

このページへのお問合せ

政策局秘書部秘書課

電話:045-671-2075

電話:045-671-2075

ファクス:045-641-2628

メールアドレス:ss-hisyo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:489-123-331

先頭に戻る