このページの先頭です

子育て 乳幼児健診

最終更新日 2021年5月31日

乳幼児健診について

乳幼児健診(4か月児、1歳6か月児、3歳児)は、新型コロナウイルス感染症拡大防止策を講じた上で実施しています。
乳幼児健診は成長の節目にお子様の成長を確認し子育てを支援する機会であり、よりよい時期に受けていただくことが大切です。
詳細については、対象となる健康診査のホームページをご確認ください。随時、更新します。

● 4か月児健康診査
● 1歳6か月児健康診査
● 3歳児健康診査

安心して健診を受診していただくためのお願い

乳幼児健診を再開するにあたって、1回に受診される人数の制限や環境整備による3密対策、感染予防対策を行います。
ご受診される際には、以下のご協力をお願いします。
(1) 指定の健診日で都合の悪い方は、次回以降の健診日においでください。
(2) 健診フロア内が密とならないよう、健診対象のお子様1人につき、保護者の方1人での入場をお願いします。
(3) せき、くしゃみ、鼻水などの呼吸器症状や37.5度以上の発熱、急性の発疹がある場合には、受診をご遠慮ください。
(4) 健診会場では、入場前に検温及び体調確認を実施しています。
(5) 健診の対象のお子さんだけでなく、ご家族で発熱や咳などの症状がある方がいる場合も、受診をご遠慮ください。
(6) ご来所の際には、マスクの着用(ご家族)、手洗い等の感染予防にご協力をお願いします。
(7) 使用済みおむつの持ち帰りにご協力をお願いします。汚物袋をご持参ください。
(8) 換気のため健診フロア内の窓を開けております。防寒対策等温度調整できる格好でお越しください。
新型コロナウイルス感染症についての最新情報はこちら(手洗いの方法等も掲載しています)

【お知らせ】医療機関における健診(特例対応)の実施について

感染防⽌対策を徹底のうえ、区役所での乳幼児健診(4か⽉児、1歳6か⽉児、3歳児)は実施していますが、区役所での健診が不安な⽅などには、代替⼿段として横浜市内契約医療機関で受けていただくことが可能です。

医療機関における健診(特例対応)の実施について

感染防⽌対策を徹底のうえ各区の乳幼児健診は実施していますが、新型コロナウイルスの感染状況から、区役所での健診が不安な⽅など、ご希望の⽅につきましては、個別に契約医療機関での乳幼児健診の受診が可能です。
医療機関で受診するためのお⼿続き(「特例対応専⽤の健康診査票」の申請⼿続き等)のご案内は、区役所から健診対象者に順次お送りしている健康診査のお知らせに同封しています。

区役所から区福祉保健センターで実施している乳幼児健診のお知らせが届いた⽅のうち、医療機関での受診をご希望の方で、この申請のご案内が届いていない方は、以下の注意事項をご確認のうえ、港南区こども家庭支援課に電子メールで令和3年9月10日(金曜日)の午前10時までにお問い合わせください。(お子さまのお名前と生年月日をメール本文でお知らせください。)
お問い合わせいただいた方へ、申請方法を記載したご案内のメールをお送りします。
送られた申請方法のご案内にしたがい、令和3年9月12日(日曜日)までに横浜市へ電子申請をしてください。申請漏れのないようにご注意をお願いします。

受診期間
令和3年9⽉30⽇(⽊曜⽇)まで

※受診期間を過ぎると、「特例対応専⽤の健康診査票」は使⽤できなくなります。

対象者について
令和3年6⽉1⽇(⽕曜⽇)から令和3年9⽉30⽇(⽊曜⽇)の受診⽇程で、区福祉保健センターで実施している乳幼児健診のご案内が届いた⽅のうち、区役所での乳幼児健診受診が不安な⽅など、医療機関での受診をご希望の⽅が対象です。

医療機関で受診するためのお⼿続きについて
・医療機関で受診される場合には、「特例対応専⽤の健康診査票」が必要です。
(「特例対応専⽤の健康診査票」が届いていない⽅は、医療機関で受診することができません。)
・「特例対応専⽤の健康診査票」については、令和3年9⽉12⽇(⽇曜⽇)までに、横浜市への申請が必要です。
・電子申請方法は、令和3年9月10日(金曜日)午前10時までに港南区こども家庭支援課へ電子メールでお問い合わせください。

※健診(特例対応)のお知らせが届く前に受診された健診に対しての償還払いも実施していません。
※区役所での乳幼児健診の受診案内としてお送りしている問診票(A4サイズ)は、使⽤ができませんのでご注意ください。
※区福祉保健センターで実施している乳幼児健康診査について、区からご案内している受診予定⽇が、対象期間(令和3年6⽉1⽇(⽕曜⽇)から令和3年9⽉30⽇(⽊曜⽇))外の⽅は、特例対応の対象にはなりません。


申請期限について
令和3年9⽉12⽇(⽇曜⽇)まで

※申請のための港南区への電子メールでの問い合わせは令和3年9月10日(金曜日)午前10時まで


健診内容について
4か⽉児健診は医療機関での健診、1歳6か⽉・3歳児健診は医療機関での健診と⻭科医療機関での⻭科健診を実施します。
※健診として受診可能な健診は、医療機関か区福祉保健センターのどちらか1回です。
※1歳6か⽉・3歳児健診の医療機関での健診と⻭科医療機関での⻭科健診のうち、どちらか⼀⽅のみを区福祉保健センターでの健診で受診することはできません。
受診できる医療機関につきましては、横浜市のホームページにてご確認ください。
横浜市乳幼児健康診査のページ

・お⼦さんの発育・発達や育児等について、ご⼼配なことやご相談がありましたら、各区福祉保健センターこども家庭⽀援課までお問い合わせください。

お近くの医療機関で乳幼児健康診査を受けましょう!

母子健康手帳別冊にとじ込んである「医療機関乳幼児健康診査受診票」を利用して、無料で健康相談(健診)が3回受けられます。(0か月から13か月未満)
受診票の月齢に該当するお子さんは是非受診しましょう。
なお、医療機関によって実施日などが異なりますので、事前にご確認ください。
港南区内の医療機関を探すときはこちら。

このページへのお問合せ

港南区福祉保健センターこども家庭支援課

電話:045-847-8410

電話:045-847-8410

ファクス:045-842-0813

メールアドレス:kn-kodomokatei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:232-852-036

先頭に戻る