このページの先頭です

横浜市の情報公開制度

最終更新日 2019年3月14日

横浜市では、平成12年2月に「横浜市の保有する情報の公開に関する条例」を制定し、市民の知る権利を尊重するとともに市政に関する説明責務を明確にし、誰に対しても市が保有する行政文書の開示を求める権利を保障しています。

横浜市が保有する行政文書の内容を見たい又はその写しが欲しい場合
受付窓口市民情報センター(市役所1階 電話:045-671-3882 ファクス:045-664-7201)又は各区役所広報相談係で受付を行っています。
金沢区役所広報相談係(区役所1階 電話:045-788-7721 ファクス:045-784-9580)
請求方法所定の開示請求書(各受付窓口で用意)に必要事項を記入して、各受付場所に提出してください。
1)請求者の氏名、住所、電話番号等の連絡先
2)対象となる行政文書の名前又は内容
3)開示の方法(閲覧、写しの交付等)

その他情報公開制度に関してくわしい内容をお知りになりたい場合には、次の項目をご確認いただくか、各受付窓口までお問い合わせください。

条例について

情報公開制度の趣旨、概要及び開示請求の手続きについて

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

金沢区総務部区政推進課広報相談係

電話:045-788-7721

電話:045-788-7721

ファクス:045-784-9580

メールアドレス:kz-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:885-264-025

先頭に戻る