このページの先頭です

住まいの衛生相談

最終更新日 2019年8月14日

住まい方や虫の駆除方法についてアドバイスします。

  • 新築・改築した住宅で頭が痛くなったり、気分が悪くなったりする。
  • ダニに刺される、また、ダニアレルギーが心配。
  • 家の中にネズミや虫が発生している。

 等でお困りの方、お気軽にご相談ください。

赤ちゃんのまわりには危険がいっぱい

衣類

赤ちゃんの肌は敏感です。衣類の中には、しわや縮みを防ぐために、化学物質を使って加工しているものがあります。
ホルマリンが使用されている場合もあり、赤ちゃんの肌を刺激します。
ホルマリンは水に溶けやすいので、衣類は洗濯してから使いましょう。
ホルマリンは家具等の合板の接着剤、タバコの煙にも含まれていますので、衣類の保管にも注意しましょう。

誤飲誤食

子供は好奇心のかたまりです。
特に生後6ヶ月から12ヶ月の乳幼児は目にするものを口に持っていきます。
夕方から夜間にかけての忙しい時間は特に注意しましょう。
タバコ、薬など大人が口にするものは危険です。

このページへのお問合せ

磯子区福祉保健センター生活衛生課

電話:045-750-2452

電話:045-750-2452

ファクス:045-750-2548

メールアドレス:is-eisei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:136-239-195

先頭に戻る