このページの先頭です

フレイル予防について(きらり☆通信等)

最終更新日 2020年8月9日

フレイル予防のポイント

新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、日々の暮らしに変化が生じています。家に閉じこもっていると心身の機能が低下すること(フレイル)が懸念されます。日々の健康を維持するために大切なポイントをご紹介します。

間接的にでも人とつながる

家族や友人と電話やメール、手紙などでやり取りをしましょう。人とつながっていることで、気持ちが明るくなり安心感も生まれます。

詐欺に注意

お口の健康

しっかりと噛んで食べる、歌を歌う、早口言葉を言うなど、お口の周りの筋肉を維持しましょう。

体を動かす

家で座っている時間を減らしましょう。テレビを見ながらでもいいので、体を動かしましょう。

生活のペースを崩さない

食事や睡眠、入浴などふだん通りの生活を心がけましょう。

きらり☆通信

ハマトレについて

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

保土ケ谷区福祉保健センター高齢・障害支援課

電話:045-334-6381

電話:045-334-6381

ファクス:045-331-6550

メールアドレス:ho-koreisyogai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:838-117-825

先頭に戻る