このページの先頭です

市営交通100周年 事業報告

最終更新日 2022年4月1日

市営交通は1921年4月1日に開業後、路面電車、バス、地下鉄の運行を通じ、横浜の街や市民の皆様とともに歩み、2021年4月1日に100周年を迎えました。これまでの100年に感謝を込め、次の100年に向けた新たな一歩を踏み出すため、2021年1月から12月のアニバーサリーイヤーに様々な事業を行いました。

100周年ロゴマーク・キャッチフレーズ

ロゴマーク

市民の皆さまがよく目にする地下鉄やバスのピクトグラムを100の文字と組み合わせ、身近な乗り物が100年を迎えることをわかりやすくスマートに表現したロゴマークを作成しました。このマークを通じて、市営交通の「安全・確実・快適」を向上させ、お客様にとってかけがえのない存在をめざすという思いを示しました。
2020年4月から2021年12月まで職員全員がこのピンバッヂを着用しPRしました。

キャッチフレーズ

横浜の街とともに、これまでも、これからも

市営交通は、横浜の街の発展を⽀え、街と共に成⻑してきました。これからの100年も、「市⺠のみなさまの⾜」であり続けた
いという願いを込め、キャッチフレーズを作成しました。

100周年記念ビジュアル誌「横浜の街とともに 横浜市営交通100年」

横浜市営100年を記念して発行したビジュアル誌「横浜の街とともに 横浜市営交通100年」はこちらのページ をご覧ください。

横浜市営交通100周年事業

地下鉄全車両への記念ヘッドマークの掲出や、市庁舎の展示等を実施しました。また、沿線商店街や沿線企業等、様々な事業者の皆さまのご協力のもと、コラボ商品や記念展示等を展開しました。詳細は100周年事業報告書(PDF:2,079KB)をご覧ください。

横浜市電保存館記念展示

市民提供の懐かしい横浜を走る市電の写真展示や、近隣小学校の児童の皆さまのメッセージを花電車に展示する取組を行いました。

市立図書館との連携

市営交通と同じく2021年に100周年を迎えた市立図書館と連携して、市営交通を特集した写真展示や書籍の紹介、記念講座を行いました。

記念展示

中央図書館、神奈川図書館、泉図書館などで市営交通の懐かしい写真が展示されました。
市立図書館100周年事業についてはこちらのサイトをご覧ください。

記念講演会

記念講演会「のびる地下鉄 戸塚~湘南台間 計画から開業まで」を開催。交通局技術管理部長が講演しました。

市営交通の100年(1921~2021)

市営交通の開業から100年の歩みをデザイン年表やパネルにまとめました。詳細はこちらのページをご覧ください。

PR動画

100周年の歴史を紹介した動画や100周年をストーリーで表現したアニメーション作品等を地下鉄車内等で放映し、100周年をPRしました。
アニメーション作品は、若手アニメーション作家の育成・支援を目的としたショートアニメーションのコンテスト、「HAG(ハンドメイド・アニメーション・グランプリ)2019」の横浜賞交通部門受賞作品です。

   

100の一歩

市営交通の現場を職員の目線でお伝えするドキュメント「100の一歩」はこちらのページをご覧ください。

100周年事業報告書

100周年事業を報告書にまとめました。
100周年事業報告書(PDF:2,079KB)

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

交通局総務部総務課

電話:045-671-3671

電話:045-671-3671

ファクス:045-322-3911

メールアドレス:kt-koho@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:248-635-179

先頭に戻る