このページの先頭です

横浜市多文化共生総合相談センター

最終更新日 2019年9月30日

横浜市多文化共生総合相談センター

「横浜市多文化共生総合相談センター」では横浜で暮らしている外国人から、11の言葉で相談をうけます。相談は0円です。
相談の内容は他の人には話しません。
国際交流・ボランティア活動・外国人支援など市民活動についても、相談をうけます。
通訳と電話やタブレットをとおして、相談ができます。
区役所などと電話をつないで、相談もできます。

  • 生活相談:横浜での暮らしの相談をうけます。情報を教えます。
  • 電話通訳:区役所などに何か聞きたい時、予約をしたい時、電話通訳します。
  • 通訳派遣:区役所などにボランティアの派遣・紹介をします。(0円です。お金が要るものもあります。)
  • 専門相談:法律の相談、在留資格の相談、教育の相談など。(0円です。)
  • 証明書の英訳:日本の戸籍、住民票を英語にします。(お金が要ります。)

横浜市多文化共生総合相談センター(外部サイト)
対応言語:日本語、英語、中国語、韓国語、ベトナム語、ネパール語、インドネシア語、タガログ語、タイ語、ポルトガル語、スペイン語
電話:045-222-1209
月曜日~金曜日10:00~17:00(受付は16:30まで)
第2・第4土曜日10:00~13:00(受付は12:30まで)※ 土曜日の電話対応は、日本語、英語、中国語、スペイン語

【専門相談】
行政書士相談:毎月第1木曜日:13:00~16:00(1回45分)
教育相談:第2・第4土曜日:10:00~12:30

問合せ先
内容連絡先
横浜市多文化共生総合相談センターに関すること

国際局政策総務課(※ 日本語対応のみ)
電話:045-671-3826
ファクス:045-664-7145
メールアドレス:ki-tabunka@city.yokohama.jp


return to previous page

Page ID:976-683-186

Back to Top