このページの先頭です

やさしい日本語を使った お知らせについて

最終更新日 2019年2月1日

このページを日本語で読む

「やさしい日本語」ってなんですか?

「やさしい日本語」は、 日本語が まだ とくいではない ひとでも 読みやすい 日本語です。
横浜市は、 英語、中国語(簡体字・繁体字)、ハングル、スペイン語、ポルトガル語で 外国人のひとたちに お知らせしています。
でも、これらの言葉が わからないひとも たくさんいます。だから その人たちのために 「やさしい日本語」で お知らせしています。

「やさしい日本語」の ルールを 新しくしました

2016年度(2016年4月1日から2017年3月31日のこと)に ルールを新しくしました。日本語を教えるときや 学ぶときに つかってください。

冊子「やさしい日本語」で伝える の表紙

ルールの ポイント(PDF:394KB)
ルール「『やさしい日本語』で伝える 分かりやすく 伝わりやすい日本語を目指して」(一冊すべて)(PDF:2,345KB)
ルール「『やさしい日本語』で伝える 分かりやすく 伝わりやすい日本語を目指して」(第1章~第4章)(PDF:1,496KB)
ルール「『やさしい日本語』で伝える 分かりやすく 伝わりやすい日本語を目指して」(第4章 役所がよく使うことば~おわりに)(PDF:816KB)
ルール「『やさしい日本語』例文集」(PDF:1,875KB)


つかいかた

ルールは、 やさしい日本語で お知らせするときの ポイントを まとめたルール「『やさしい日本語』で伝える 分かりやすく 伝わりやすい日本語を目指して」(PDF:1006KB)と、
そのポイントを つかった書き換え例を 集めたルール「『やさしい日本語』例文集」(PDF:1219KB)の 2つです。
2ついっしょに つかうと わかりやすいです。
また、やさしい日本語のポイントまとめたルールの ポイント(PDF:395KB)も あります。すぐに「やさしい日本語」で お知らせしたいという人は こちらを つかってください。

このルールについて あなたの 考えを おしえてください

今の ルールは、「やさしい日本語」の考え方 と 文法について まとめてあります。
あと、役所(やくしょ)がよく使うことばの意味(いみ)を「やさしい日本語」 で書きました。
「戸籍(家族の情報(名前、生まれた年・月・日など))と「子育て(子どもを育てること)」などのことばの意味を「やさしい日本語」で書きました。
ルールを つかってみて 感じたことや、思ったことが あれば、
市民局広報課やさしい日本語担当(しみんきょく こうほうか やさしいにほんご たんとう)sh-koho@city.yokohama.jpに 教えてください。

このページについて きくところ

【きくところ】市民局広報課やさしい日本語担当 TEL:045-671-2331 FAX:045-661-2351 E-mail:sh-koho@city.yokohama.jp

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

横浜市市民局広報課

電話:045-671-3736

電話:045-671-3736

ファクス:045-661-2351

メールアドレス:sh-guide@city.yokohama.jp

return to previous page

Page ID:823-264-088

Back to Top