このページの先頭です

第8回 都筑区長の気軽にトークを開催しました

最終更新日 2019年2月18日


第8回 都筑区長の気軽にトークを開催しました

第8回 都筑区長の気軽にトークを開催しました


「都筑区長の気軽にトーク」とは、都筑区を中心とした地域で活動している団体・グループの皆様と都筑区長が気軽に意見交換を行い、今後の区政運営の参考にさせていただく事業です。

第8回目となる今回は1月27日(金曜日)に開催し、都筑区食生活等改善推進員会(愛称:都筑区ヘルスメイト)の皆様と、都筑区での多彩な「食」を通じた健康づくりの取組を中心に意見交換を行いました。

現在、都筑区ヘルスメイトとして活動されている皆様は65名。中には、都筑区誕生以前の港北区、緑区の時から活動しているメンバーで、今年で38年目という方もいらっしゃるそうです。一方で、加入歴10年未満の方も多く活動されています。

皆様からは、地域で行っている、さまざまな趣向を凝らした「食」を中心とした健康づくりの取組についてお聞かせいただきました。

・小松菜などの都筑野菜を使った手作りクッキーを作り、「野菜を一日350g摂りましょう」と呼びかけています。
・中学校の学校保健委員会で「朝食」や「弁当」のレシピコンテストが開催され、審査員として携わりました。生徒の皆さんからは、本当に美味しいメニューが考案され、大いに盛り上がりました。
・小学校の家庭科授業(調理実習)の支援をしています。そこで、子どもたちに、茶碗や箸の持ち方、食器の並べ方などを伝えています。
・区民まつりなどのイベントのときには、クイズやゲームも取り入れながら、楽しく学べるように工夫しています。また、試食の提供時には、食物アレルギーなどについても配慮しています。
・民生委員や地域ケアプラザと協力して、地域の中で孤立している高齢者との「食」を通じたつながりづくりにも力を入れています。
・男性ヘルスメイトが中心となり「男の料理教室」を開催しています。教室が終了しても、自主的にクラブを作り、継続的に活動をしている事例が多く、嬉しく思っています。
・高血圧など生活習慣病の予防のためにも「減塩」の大事さを伝えています。塩分濃度計を使って、まずは、普段口にしている味噌汁や、カップラーメンの汁、めんつゆなどの塩分濃度を知っていただくところから始めています。

ヘルスメイトの皆様が地域で開催されている料理教室などには「口コミ」をきっかけに参加される方がとても多い印象だそうで、「食」を中心とした健康づくりの輪が地域で広がっていることがうかがえます。一方で、働きざかりの世代(世帯)への働きかけが課題だということです。「ヘルスメイトの存在や活動内容をより多くの方々に知っていただくとともに、私たちヘルスメイトも、引き続き、地域で多彩な活動を行っていきたいです。」と、今後への意気込みを語ってくださいました。

畑澤区長からは「私自身、数年前に、食育に関わる業務に携わったことをきっかけに、食育の大切さを意識するようになりました。ヘルスメイトの皆様には、日頃から、お子さまからご高齢の方まで本当に幅広い世代の区民の皆様に向けて、さまざまな工夫をしながら、「食」の大切さを伝える活動を行っていただき、感謝しています。今後もヘルスメイトの皆様と上手く連携・協力させていただきながら、「食」を通じた健康づくりの輪を広げていければと思っています。」とお話ししました。

最後には、子どもたちに人気だという「野菜あてゲーム」を畑澤区長も体験しました。
皆様、ありがとうございました!

なお、今回の意見交換の詳しい内容は、後日都筑区ホームページに掲載する議事録でご紹介します。

★「都筑区長の気軽にトーク」バックナンバーについてはこちら
http://www.city.yokohama.lg.jp/tsuzuki/kusei/kouhou/koe.html#区長トーク

【作成・撮影】 区政推進課 広報相談係 電話:045-948-2222 FAX:045-948-2228

このページへのお問合せ

都筑区総務部区政推進課

電話:045-948-2222

電話:045-948-2222

ファクス:045-948-2228

メールアドレス:tz-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:982-647-887

先頭に戻る