このページの先頭です

つづきつながりカレッジの卒業生、各地で活躍中!

最終更新日 2019年6月7日


野外映画上映会 その1

つづきつながりカレッジの卒業生、各地で活躍中!

 都筑区では協働による地域づくりを推進するため、地域の課題解決の手法や地域の魅力づくりの手法を学ぶ「つづきつながりカレッジ」を平成28年度から開催しています。
 今回は、カレッジの卒業生(平成28年度のⅠ期生24名)による2つの取組をご紹介します。

1 野外映画上映会
 つづきつながりカレッジのⅠ期生が、平成29年度に地元の北山田(山田富士公園)で始めた事業が野外映画上映会です。
 「地域の友人やご家族が公園の開放的な場所で映画を鑑賞することで、夏休みの楽しい思い出を作ってもらいたい。そんなイベントに参加できる地元をもっと好きになってもらいたい。」発起人の大和力さんは熱い思いを語ります。
 映画を上映するためには、スクリーンや投影機材の手配に加え、映画の使用料を配給会社に支払う必要がありました。継続した上映会が開催できるよう、一連の諸費用の負担は、山田連合自治会に協力いただいています。
 30年度は8月25日、子どもたちに大人気の作品「怪盗グル―のミニオン大脱走」が上映され、200名以上の参加者が映画を堪能しました。

2 「つながるマルシェ」
 同じく、つづきつながりカレッジのⅠ期生が横浜市歴史博物館前で始めたのが「つながるマルシェ」です。「つながるマルシェ」は、都筑区内や周辺区の手づくり商品が販売される屋外市場として、平成30年度から始まりました。
 小売店では販売されていない商品でも、生活に便利な小物や環境に優しい雑貨など、地域には魅力的な品々がたくさんあります。こういった商品を購入したいと思う消費者と、作り手とをつなげているのが「つながるマルシェ」です。
 マルシェがオープンした11月10日には、地域団体の皆様が丁寧に作り上げた手芸品やアクセサリー、手づくり石鹸、焼き菓子、地場野菜、ランチボックスなど、いずれも魅力的な商品が所狭しと並びました。
 イベント代表者の木村格さん曰く「マルシェ開催までのハードルは決して低くはありませんでしたが、ようやく土台づくりができたので、次は、より魅力的な商品や人たちを発掘します!」

 つづきつながりカレッジの卒業生が手掛ける2つの事業、これからもご注目ください。

【撮影・作成】

地域振興課 地域力推進担当 電話:045-948-2474 FAX:045-948-2239

このページへのお問合せ

都筑区総務部区政推進課

電話:045-948-2222

電話:045-948-2222

ファクス:045-948-2228

メールアドレス:tz-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:641-339-717

先頭に戻る