このページの先頭です

都筑らしい文化の醸成

最終更新日 2019年1月21日

10.都筑らしい文化の醸成~'ずっと住み続けたい誇れるまち'をめざして

【現状と課題】

  • 都筑区は、港北ニュータウンのある新しい街というイメージが先行し、港北ニュータウン建設以前の歴史や文化が見落とされがちですが、古代から営々とした人々の暮らしが行われ、文化が培われてきました。その一端は、区内各所に保存されている古代、中世、近世、近代の史跡や伝統的な行事などから窺うことができます。
  • 都筑区民は音楽や演劇など自主的な文化活動を活発に行っています。こうした活動は、地域への愛着と連帯意識を高める上で、成果をあげてきています。
  • しかし、全般的な状況としては、人と人との輪の広がりや、新旧のよさを織り交ぜた都筑ならではの地域文化は、いまだ形成途上にあると考えられます。
  • 区内には文化の拠点となるべき市民文化ホールやスポーツセンターが整備されておらず、早期建設が要望されています。
  • 計画的な街並みや豊かな田園地帯など調和のとれた景観は都筑区の誇りですが、景観を乱す土地利用や建築物が増えてきました。

【基本方針】

  • 都筑の歴史文化と港北ニュータウンで生まれてきた新たな文化活動の双方のよさを区民が共有しあい、そこに魅力と個性ある都市文化とコミュニティが育まれるような環境づくりをめざします。
  • 街づくり協定や地区計画により土地利用を誘導し都市景観を保全するとともに、豊かな田園風景を次世代に残せるよう景観の維持を図ります。
  • 地域文化・スポーツの拠点を整備し、区民相互の交流を促進します。また、港北ニュータウンをはじめとしてこれまでに区内で整備された施設の区民への開放を推進し、活発な区民の文化活動がまちじゅうで展開される環境づくりをします。
  • 都筑の財産であるみどりや水の環境を守り育てるため、環境への負荷が小さく、持続するまちをめざした取り組みを着実に進めます。

【具体的な取り組み】■は重点的な取り組み項目
区民の活発な文化活動を育む場づくりに重点的に取り組みます。

■文化・スポーツの拠点づくりと既存施設の活用

  • 市民文化ホールの建設促進とスポーツセンターの早期建設
  • 文化活動の振興と都市の賑わいづくりをめざした区内にあるさまざまな公共・民間の施設の利用増進
  • 区民の利用しやすさを考慮した区民利用施設の運営改善の検討

□歴史と新しい文化が薫るまちづくりの推進

  • 都筑の歴史文化やまちづくりについての情報提供の充実と区民の理解増進
  • 区民の自主的な環境保全活動の支援などを通じた新しい郊外型住文化の創出
  • 新しい都市型コミュニティの形成・支援
  • 区民の誇れる魅力的な都市空間や区民主体の環境保全への取り組みのPR

□環境と共生する地域づくりの推進

  • 植生や地形、生物生息環境など、都筑の自然的特性を生かした都市景観形成
  • 持続可能な環境共生型住まい・まちづくりの誘導・資源循環型のまちづくり
  • 車利用削減、低公害車の利用促進・企業のISO14000シリーズ認証取得の推進・省エネルギー型で公共・民間の建築物整備(太陽熱利用、屋上緑化など)
  • 人体や生物に影響を与える有害物質の使用・排出制限など、安全に暮らせる環境の保全、創造

□美しい都市景観づくりの推進

  • 都筑らしい都市景観を形づくるみどりや水、歴史的建物空間の保全・整備
  • 建築活動に対する各種の規制・誘導手段を活用した魅力ある街並形成
  • 美しい街並づくりについて区民が活発に語り合う環境づくりの推進
  • 必要に応じた地区計画の検討

都筑らしい文化の醸成方針図


目次へ


このページへのお問合せ

都筑区区政推進課企画調整係

電話:045-948-2225、045-948-2226

電話:045-948-2225、045-948-2226

ファクス:045-948-2399

メールアドレス:tz-plan@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:813-850-506

先頭に戻る