このページの先頭です

新型コロナウイルス感染症拡大防止に配慮した公園・緑道の利用について

最終更新日 2020年6月1日

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、都筑土木事務所が管理する公園、緑道及び公園施設(※1)の利用にあたっては、次のとおりとします。なにとぞご理解いただきますよう、お願いします。

1 公園、緑道及び公園施設の利用にあたっての感染拡大防止のための注意点(共通)
 体調が悪い方は利用をお控えいただくとともに、密集・密接しないよう一定以上の距離(できるだけ2m以上。最低1m)を確保する、すいた時間や場所を選ぶ、熱中症には留意しながらのマスク着用や咳エチケットを守る、遊具等で遊んだ後の手洗い・うがい等を行う、といった感染予防対策を徹底してください。
 なお、公園や緑道内でのウォーキング、ジョギングは、すいた時間や場所で、他の利用者と距離をとった上で、少人数で行っていただきますようお願いします。間隔があけられないところでは、体調に留意しながら、マスクなどをつけて飛沫感染を予防してください。

2 管理運営委員会が利用調整する多目的広場(※2)を予約して利用する「団体利用」について
 6月1日(月)以降、感染防止対策を確実に実施できる利用団体を対象に、それぞれの公園の管理運営委員会の感染防止対策の準備が整い次第(※3)、再開します。
 ご利用にあたっては、各公園の感染防止対策に御協力をお願いします(例えば利用者による参加者名簿の作成と1か月程度の保管、マスクの持参と原則着用、など)(※4)。

3 都筑土木事務所が許可するイベント開催、映像撮影等の公園内行為について
 適切な感染防止対策が講じられていることを前提として、人数等の基準(※5)を満たしている場合に許可します。

4 公園愛護会活動について
 活動は短時間にとどめ、暑い日は無理をしないこととしてください。マスクをしているときは負荷のかかる作業を避け、のどが渇く前にこまめに水分補給をし、周囲の人との距離をとった上で適宜マスクを外して休憩してください。
 なお、環境創造局の支援班や都筑土木事務所による技術支援については、順次再開する予定です。
 
 

※1 都筑中央公園、大塚・歳勝土遺跡公園、都田公園、茅ヶ崎城址公園、大棚杉の森ふれあい公園、川和市民の森・池辺市民の森、せせらぎ公園の古民家、茅ケ崎生態園、都筑区内の公園のプール、を除く都筑区内の公園、緑道及び公園施設

※2 神無公園多目的広場、牛久保西公園多目的広場、宿之入公園多目的広場、せせらぎ公園多目的広場、葛ケ谷公園多目的広場、牛ケ谷公園多目的広場、東方公園多目的運動広場、早渕公園多目的広場、東山田公園多目的広場、佐江戸公園多目的広場、すみれが丘公園多目的広場、佐江戸おちあい公園多目的広場

※3 準備状況については、各管理運営委員会にお問い合わせください。

※4 具体的な感染防止対策の詳細については、都筑土木事務所又は各管理運営委員会にお問い合わせください。

※5 基準の詳細については、都筑土木事務所にお問い合わせください。

このページへのお問合せ

都筑区都筑土木事務所

電話:045-942-0606

電話:045-942-0606

ファクス:045-942-0809

メールアドレス:tz-doboku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:374-457-934

先頭に戻る