このページの先頭です

【講演会】パラスポーツを通じて知る障害者と地域の共生社会の実現についてを開催します!!

東京2020聖火リレー公式アンバサダー等を務める田口亜希氏をお招きして、パラリンピックに3大会連続出場し、その中で経験したことや、障害者と地域の共生社会を実現するために必要なこと等お話しいただく講演会を行います。

最終更新日 2021年2月24日

講演会の注目のポイント

25歳の時に車椅子生活となった際の体験談

パラリンピックに出場した際の体験談

障害者と地域の共生社会とは

チラシ

概要

日時

令和3年3月6日(土曜日)10時から11時

会場

YouTube Live配信
※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の取組みに伴い、You Tube Live配信のみで開催します。

講師

田口 亜希氏
学校卒業後、郵船クルーズに入社。客船「飛鳥」にパーサーとして勤務。
25歳の時、脊髄の血管の病気を発症し、車椅子生活になる。退院後、友人の誘いでビームライフル(光線銃)射撃を始め、その後実弾を使用するライフル射撃(エアーライフル銃、22口径火薬ライフル銃、)に転向。アテネ、北京、ロンドンと3大会連続でパラリンピックに出場。現在は日本郵船(株)広報グループ 社会貢献チームに勤務。
2016年オリンピック・パラリンピック招致活動では最終プレゼンターを務め、また2020年オリンピック・パラリンピック招致における国際オリンピック委員会(IOC)評価委員会の前でプレゼンテーションを行なった。

定員

YouTube Live配信(定員なし)
※事前にURLを送付しますので、下記お申込み方法をご確認のうえお申込みください。

お申込み方法

電話、E-mail、窓口、FAX、もしくは電子申請システムよりお申込みいただけます。
https://www.e-shinsei.city.yokohama.lg.jp/yokohama/uketsuke/form.do?id=1606702885986&opMode=test(外部サイト)

お申込み期間

令和3年2月1日(月曜日)~2月26日(金曜日)

備考

新型コロナウイルス感染症感染拡大防止の取組に伴い実施内容を変更または中止となる可能性がございます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

都筑区総務部地域振興課スポーツ担当

電話:045-948-2235

電話:045-948-2235

ファクス:045-948-2239

メールアドレス:tz-sports@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:700-747-123

先頭に戻る