このページの先頭です

令和3年度 縁ジンミーティング スキルアップ講座のお知らせ

都筑区民活動センターに登録している団体、プログラムバンク登録者、都筑区近隣で活動している市民活動団体、サークルのスキルアップと交流を図るために講座を開催しています。

最終更新日 2021年12月21日

市民活動のための「助成金講座」~助成金を活用して活動をパワーアップ~(※終了しました)

助成金を上手に活用するためには、まず助成金がどういうものなのかを理解することが大切です。助成金の基礎知識や考え方に加えて、申請書作成で心がけたいポイントや審査で伝わる申請書の秘訣を審査員視点も含めて講師がお話します。

日時: 令和3年12月20日(月曜日)14時~16時

会場: 都筑区役所6階大会議室

講師: 松原 明 氏
(シーズ・市民活動を支える制度をつくる会 元代表)
広告制作会社勤務後、コピーライター・経営コンサルタントを経て、1994年、NPO法立法を推進する「シーズ・市民活動を支える制度をつくる会」を創設。1998年のNPO法創設、2001年の認定NPO法人制度創設、2009年のNPO法人会計基準策定、2009年の日本ファンドレイジング協会設立、2011年のNPO法改正などを推進。NPO支援制度やNPO支援機関の創設に取り組んできた。自治体とNPOのパートナシップ推進なども行う。

※状況により、Zoomのみのオンライン開催となる場合があります。
※講座の様子は広報紙やホームページ、SNS等に掲載される場合があります。

募集について(※終了しました)

◆対 象◆ 都筑区内で活動をしている団体、活動をしている人
◆定 員◆ 30名(先着順)
◆参加費◆ 無料
◆持ち物◆ 筆記用具
◆申込み◆ 12月13日(月曜日)17時までに二次元コードよりお申し込みください。
※横浜市の電子申請サービスシステムでの受付となりますので、受付完了通知を必ずご確認ください。
※電子申請でのお申し込みが難しい場合は、都筑区民活動センターまでお問合せください。

「活動の魅力を発信!動画作成講座」~コロナに負けない市民活動のスキル~(※終了しました)

活動の魅力を伝える動画を作成してみませんか。オンラインやSNS等で活用することで、より幅広い層に活動の様子を伝えることができます。活動のPRポイントをワークで探り、スマホアプリを使って動画の作成を学ぶ、実践講座です。(全2回)

<第1回 動画作成のポイント>
 日時: 令和3年7月3日(土曜日)14時~16時
 会場: 都筑区役所6階会議室
<第2回 動画の編集を学ぶ>
 日時: 令和3年7月31日(土曜日)14時~16時
 会場: 都筑区役所6階会議室
講師: 志田 健一氏
(NPO法人まちづくりエージェントSIDE BEACH CITY. 創立者/副理事長)
神奈川県横浜生まれ育ち。Code for Hodogaya 代表、STDs研究会 代表、つづき交流ステーション メンバー。その他、本業を除く8つの法人・団体の設立、運営、協力、支援に携わる。また、個人として唯一、市民マニフェストを公開(早稲田大学マニフェスト研究所)したり、市内のシダ植物の情報を収集して発表(ZASSO Fes!)したりするなど、データ活用に力を入れている。

募集について(※終了しました)

◆対 象◆ 都筑区民活動センター登録団体のメンバー、プログラムバンク登録者
◆定 員◆ 10名(応募者多数の場合は抽選となります。)
◆参加費◆ 無料
◆持ち物◆ スマホ(※無料アプリ「InShot」のインストールが必要です。) 、 USB充電ケーブルとアダプター
◆申込み◆ 6月24日(木曜日)までに二次元コードよりお申し込みください。
※横浜市の電子申請サービスシステムでの受付となりますので、受付完了通知を必ずご確認ください。受講者の方には6月下旬、担当者からあらためて詳細をご連絡いたします。

このページへのお問合せ

都筑区民活動センター

電話:045-948-2237

電話:045-948-2237

メールアドレス:tz-katsudo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:503-837-461

先頭に戻る