このページの先頭です

避難場所について

最終更新日 2019年10月29日

(災害がおこったら→地域防災拠点
(大きな火災がおこったら→広域避難場所
地震に備えてのページへ戻る

地域防災拠点

横浜市では、市立の小・中学校を地域の第一次避難場所として指定し、地域防災拠点として防災備蓄庫の設置、防災資機材・食料等の備蓄を進め、また、被害情報等の情報受伝達手段として、各拠点にデジタル移動無線システム等を配備しています。
下のリンクからご自宅の地域防災拠点を確認し、拠点までの安全な経路を確認しておいてください。

●マップでご覧になりたい場合はこちら
(地域防災拠点区域一覧:図)(PDF:8,032KB)

地域防災拠点に関する、更に詳しい情報は危機管理室のページに掲載されています。
(総務局危機管理室のページへ)

広域避難場所

地震等による大火災が発生し、延焼拡大した場合、その輻射熱や煙から生命・身体を守るために避難する場所として指定しています。区内では7か所が指定されており、100立方メートルの耐震造防火水槽や、ろ水機などを保管している機材庫があります。

広域避難場所
名称所在地機材庫設置場所
勝田団地勝田町266市立勝田小学校内
川和高校川和町2226-1県立川和高校内
横浜国際プール一帯北山田1山田富士公園内
山崎公園一帯都筑区中川4-19山崎公園内
葛ヶ谷公園一帯茅ケ崎南5-23葛ヶ谷公園内
茅ケ崎公園一帯茅ケ崎南1-14茅ケ崎公園内
かしの木台ハイツ一帯荏田南2-27牛ヶ谷公園内

※広域避難場所には、このマークがあります。

広域避難場所

←看板や案内図などに記されています。



PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

都筑区総務部総務課

電話:045-948-2211

電話:045-948-2211

ファクス:045-948-2208

メールアドレス:tz-somu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:571-355-108

先頭に戻る