このページの先頭です

ワッくんの日記(2019年9月)

最終更新日 2019年9月13日

ワッくんの日記

ワッくんが発見した、鶴見のいちおし情報を紹介します!その他、ワッくんの出没(!?)情報や日常生活の様子もお知らせします。

2019年9月

第35号(2019年9月13日)鶴見区内最高齢の方にお会いしてきたよ!

第35号(2019年9月12日)ワッくんの日記

写真日記

記念品贈呈

区長と記念撮影

こんにちは!
9月は敬老月間。今日は鶴見区で最高齢の大立芳江(おおだてよしえ)さんにお会いしてきたよ。鶴見区長と一緒に記念品を渡してきたんだ!


大立(おおだて)さんは明治44年生まれで、今月で108歳になるんだって。鶴見区で唯一の明治生まれだよ。すごいなあ。

ワッくんが講演会の宣伝

僕も長生きしたいから、ご長寿の秘訣を聞いてみたら、「ご飯を残さず食べること」とおっしゃっていたなあ。


いつまでもおいしいご飯を食べるためには、歯のケアが大事なんだよね。
そういえば8月に日記を書いたけど、9月26日にオーラルフレイル(口腔機能の低下)予防の講演会<日記のリンクはこちら>があるみたいだから、行ってみようかな??

第34号(2019年9月10日)潮田中央地区の地域防災拠点開設・運営訓練にお邪魔してきたよ!

第34号(2019年9月10日)ワッくんの日記

写真日記

準備するワッくん

こんにちは!
今日は、潮田小学校で行われた潮田中央地区の地域防災拠点開設・運営訓練にお邪魔したよ。


地域防災拠点は、災害時に自宅で暮らせなくなった場合に、避難して生活する場所なんだって。
暑い中、町内会長がリーダーとなって、大勢の人が訓練していたね。

ペット用のケージ

今回は、地域で初めて災害時のペット対策について区役所の人が話していたよ。


犬や猫などを飼っている人も多いと思うけど、災害時にどうするか考えていない人も多いよね。


避難生活を送る人とのトラブルをなくすためにも、日頃からしつけや、犬や猫を入れるケージやキャリーケースを準備して、「安心できる場所」として慣らしておくことが必要なんだって。

仮設トイレの組み立て

みんなが地域防災拠点に来て、まず困るのは、トイレ。
慌てないために仮設トイレの組み立てに慣れておくことも必要なんだ。


他に、仮設の水道を設置する訓練をしていたよ。
ここには、災害用に地下給水タンクがあるんだけど、ポンプや蛇口を取り付けるのは慣れないと大変だよね。


区役所では、区内の地域防災拠点の場所がわかる「つるみ生活・防災マップ」や、川が氾濫した場合の想定浸水区域がわかる「鶴見区洪水ハザードマップ」をもらえるよ。
これは区役所のホームページでも見れるんだって。
災害の基本は、自助、共助、公助。まずは、自分の身を守るために家具が倒れないよう突っ張り棒や、電気が復旧した時に火事にならないよう感震ブレーカーなどを付けないとね!


参考リンク
・つるみ生活・防災マップ
・鶴見区洪水ハザードマップ

第33号(2019年9月6日)健康づくり推進会議に参加してきたよ!

第33号(2019年9月6日)ワッくんの日記

写真日記

会議に参加するワッくん

こんにちは!
今回は、健康づくり推進会議に参加して、歯の健康について勉強してきたよ!


健康づくり推進会議は、区役所が区内の民間企業や関係団体と連携して区民の健康づくりを進められるように開催している会議なんだって。


今年の推進会議のテーマは歯科保健。
前半では鶴見大学の里村先生が、オーラルフレイルについてミニ講座を行い、後半のグループワークでは、参加者同士で取り組めそうな活動のアイデアを出し合ったよ!

かむかむワッくんのイラスト

そういや、鶴見区では、こどもから高齢者まで幅広い年代を対象に、歯の健康に関する講座や講演会を行っているけど、僕はそのキャンペーンモデルなんだよね(えっへん!)


歯はおいしいご飯を食べるためにも、はきはきおしゃべりするためにもとっても大事だよ!みんなもセルフケアや健診で歯を大切にしようね!

過去のバックナンバーはこちらから!

このページへのお問合せ

鶴見区総務部区政推進課

電話:045-510-1680

電話:045-510-1680

ファクス:045-510-1891

メールアドレス:tr-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:805-878-393

先頭に戻る