このページの先頭です

第3期鶴見区民文化センター指定管理者の公募について

最終更新日 2020年3月13日

更新履歴

  • 公募についてのページを開設しました。(令和2年3月13日更新)

公募の概要について

横浜市鶴見区民文化センターの概要
名称横浜市鶴見区民文化センター
所在地横浜市鶴見区鶴見中央一丁目31番2号214
施設規模

鉄骨造、鉄筋コンクリート造地上31階、地下1階建てのうち、1階から7階部分の一部を専有(区分所有)
専有延床面積 4,963.42平方メートル

施設内容

ホール(標準548席)、音楽ホール(100席)、ギャラリー、リハーサル室、、練習室、情報コーナーほか

開館平成23年3月

指定管理者が行う業務

  1. 施設の管理に関する業務
  2. 施設の運営に関する業務
  3. 文化事業に関する業務
  4. 日報及び月間事業報告書の作成
  5. 年間事業計画書及び年間事業報告書の作成
  6. 業務評価に関する業務
  7. 指定期間終了にあたっての業務
  8. その他日常業務の調整

指定期間(第3期)

令和3年4月1日から令和8年3月31日まで

参考資料

横浜市鶴見区民文化センター指定管理者選定評価委員会について

「横浜市鶴見区民文化センター指定管理者の候補者の選定等に関する要綱」に基づき指定管理者の選定をするため、選定評価委員会を開催します。

横浜市鶴見区民文化センター指定管理者選定評価委員会委員 
委員伊藤 裕夫日本文化政策学会前会長
委員坂田 裕子税理士
委員杉山 哲雄横浜国立大学名誉教授
委員西川 範子鶴見区自治連合会婦人部部長
委員渡邊 武鶴見区自治連合会副会長

第1回委員会について

第1回委員会の傍聴について
開催日時令和2年3月23日(月曜日)午後2時から
受付午後1時45分から午後1時55分まで(遅れた場合は入室できません。)
開催場所横浜市鶴見区役所6階 会議室
内容委員長の選出、委員会の公開について、公募要項等の検討、評価基準項目の検討他
定員5名(先着順)
受付期間令和2年3月19日(木曜日)正午まで
申込方法メールまたはFAXで傍聴申込書(ワード:18KB)を送付してください。必ず電話等により到達確認をしてください。
注意事項

新型コロナウイルス感染症の予防及び感染拡⼤防⽌のため、傍聴される⽅につきましては、傍聴受付等に設置されている⼿指消毒剤での消毒やマスクの着⽤をしていただくようご理解・ご協⼒をお願い致します。
傍聴にあたっての留意事項(PDF:186KB)に従ってください。

申込先

鶴見区役所地域振興課
メール:tr-shisetsu@city.yokohama.jp 
FAX:045-510-1892
電話:045-510-1691


PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

鶴見区総務部地域振興課(施設担当)

電話:045-510-1691

電話:045-510-1691

ファクス:045-510-1892

メールアドレス:tr-shisetsu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:604-163-913

先頭に戻る